★阿修羅♪ > IT11 > 210.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検索エンジンついに合法化!著作権法改正で何が変わる?
http://www.asyura2.com/09/it11/msg/210.html
投稿者 下戸彩 日時 2009 年 5 月 27 日 23:39:26: yZ.kO/yAkn3xw
 

R25

5月27日(水) 12時 0分配信 / テクノロジー - インターネット

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090521-00000007-rnijugo-inet

ネットユーザーの間で盛んな議論を呼んでいた「ダウンロード違法化」を含む著作権法の改正案が今年3月閣議決定され、国会に提出された。このままいけば来年1月から正式に施行される見通しだという。

しかし、改正案の内容はかなり多岐にわたっており、ユーザーにとって分かりづらい点も多い。実際、僕らのネットライフにどんな影響があるんだろう? 文化庁による改正著作権法の会議に参加していたジャーナリストの津田大介氏に伺った。

「今回の改正で一般ユーザーに影響があるのは、主に(1)不正にアップロードされた録音・録画物のダウンロード行為の違法化(罰則なし)、(2)検索エンジンにおけるキャッシュ利用の合法化、の2点でしょうね」

ダウンロード違法化については以前本誌でも取り上げたが、(2)はどういうこと?

「従来の著作権法を厳密に適用すると、検索エンジンは他者のウェブサイトの情報を無許可で蓄積(キャッシュ)し、広く送信するという点で違法な存在なんです。しかし、現実的に検索エンジンはネットに不可欠なインフラとなっている。そのギャップが今回ようやく埋められるというわけです」

確かに、いまさら「検索エンジンは違法だ!」と言われても困惑してしまう。

「検索エンジンの登場から十数年かかっての合法化ですから、個人的には遅すぎたと感じます。また、例えばRSSやソーシャルブックマークなど、同じくウェブサイトの情報を蓄積・送信するその他のネットサービスについては、グレーな扱いのまま残っている。法整備が現実に追いついていないという意味では、今回の改正もひとつの通過点でしかないといえますね」

とはいえ、津田氏が「(1)には懸念が残るが、全体としての方向は現実に沿っている」と言うように、おおむねユーザーにとって不利益のある改正ではないようだ。時代に合わせて急速な変化が求められている著作権のあり方だが、今後も動向を注意深く見守っていく必要がありそうだ。

(R25編集部)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > IT11掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。