★阿修羅♪ > 昼休み16 > 242.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2ちゃん、郵政民営化は、三億円事件に置き換えると、現金輸送車に乗り代わる為の「発煙筒」のような手段だったようです。
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak16/msg/242.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 2 月 23 日 20:42:01: 4sIKljvd9SgGs
 

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1233573010/
991 :無党派さん:2009/02/23(月) 17:56:33 ID:09xyIei7
日本郵政の前身となる旧日本郵政公社は79施設の建設に向けて用地取得費を含め
計2400億円を投入したが、減損処理による簿価は約20分の1に縮小。特に、
過剰投資や人件費などのコスト負担が重く、黒字転換が厳しいことなどを考慮して
03年から07年にかけ累計で1300億円超に上る減損処理を実施した。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/65258

簿価を20分の1にして、で、安値で放出。
裏がありそう。

992 :無党派さん:2009/02/23(月) 18:35:10 ID:09xyIei7
松野議員は「簿価を承認した政府の郵政民営化承継財産評価委員会が開かれたのは3回だけで、
いずれも30−50分と短時間。簿価が恣意(しい)的に安くされた疑いがある」としている。
http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2009021902000128.html

993 :無党派さん:2009/02/23(月) 19:22:23 ID:DOtu3BNz
■かんぽの宿入札相関図

「オリックス」
    ↓ 100%子会社
「オリックスキャピタル
    ↓ 主要株主として出資
「アースアプレイザル」
    ↓ 取締役
「奥田かつ枝不動産鑑定士」
    ↓ 唯一の不動産鑑定士として選任
「郵政民営化承継財産評価委員会」
   政府の郵政民営化承継財産評価委員会の承認を経ているから「みずほ信託」が
   2008年9月に鑑定評価した『ラフレさいたま』の16億の鑑定評価額(簿価)は適正である!(日経新聞)
   合計129億の鑑定評価額(簿価)も適正である!というのが日本郵政の主張。(東京新聞)
    ↓ 
「日本郵政」

    ↓不透明な入札で109億で売却 = アドバイザー「メリルリンチ」 (報酬6億)」
                                 →子会社→ 「オリックスメリルリンチみずほフィナンシャル」
「オリックス不動産」
    ↑ 100%子会社
「オリックス」

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/8204.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2d/10/0732796478d30edf1c7afb1484d68d4e.jpg
http://www.soumu.go.jp/yusei/mineika/img/060111_1.jpg

郵政民営化時(2007年10月)の鑑定評価額は299億あったのが、
なぜオリックスへの売却直前(2008年9月)に129億の鑑定評価額になったか?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-01/2009020115_01_0.html
アドバイザー「メリルリンチ」について(国民新党・下地議員)
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-2875.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み16掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。