★阿修羅♪ > 昼休み16 > 378.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【産経、御手洗との“癒着”鮮明 大賀再逮捕へ】(かんぽの宿もキャノンも小泉・竹中時代の不正は正すべきです)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak16/msg/378.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 3 月 01 日 18:54:30: 4sIKljvd9SgGs
 

845 :無党派さん:2009/03/01(日) 18:08:29 ID:Jpkhf3I/
財界総理・御手洗会長との“癒着”鮮明 大賀容疑者再逮捕へ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090301/crm0903011753018-n1.htm
2009.3.1 17:51

 ゼネコン最大手「鹿島」(東京)の裏金をめぐるコンサルタント会社「大光」(大分市)グループの脱税事件で、
大光社長、大賀規久容疑者(65)と、日本経団連会長で、「キヤノン」(東京)の御手洗冨士夫キヤノン会長の“癒着”が一層鮮明になってきた。
「財界総理」の威光を背景にした脱税ビジネス−。こうした見方を強めている東京地検特捜部は、拘置期限の2日にも別の法人税法違反(脱税)容疑で大賀容疑者らを再逮捕する方針だ。

 ■所有地を管理

 JR大分駅から約700メートルの駐車場。広さは約600平方メートルで、27台分の駐車スペースがある敷地内には、大光が管理していることを示す看板が設置されている。この駐車場の所有者は、御手洗氏だった。

 登記簿などによると、御手洗氏は平成14年から、この土地を所有。大光に管理・運営を委託していた。

 御手洗氏は「契約は適正だが、大賀氏の逮捕を受け、解除を検討中」とコメントしている。

 大賀容疑者の父親と御手洗氏の叔父は親友。2人は幼いころから極めて親密だったことがすでに判明しているが、関係の深さが改めて浮かび上がった形だ。

 鹿島関係者によると、大賀容疑者は「御手洗家とは200年の付き合い」と周囲に吹聴して御手洗氏の“威光”を誇示。御手洗氏も大賀容疑者のことを「のり」と親しみを込めて呼んでいたという。
鹿島九州支店の元幹部は「支店では『大賀さんの言うことは御手洗さんの言うこと。大賀さんに逆らえば、キヤノンの仕事が飛ぶ』といわれ、裏金の要求に応じざるを得なかった」と打ち明ける。


846 :無党派さん:2009/03/01(日) 18:08:36 ID:Jpkhf3I/
 ■隠蔽も指示か

 鹿島関係者によると、キヤノン関連工事を鹿島に斡旋(あっせん)した大賀容疑者は、鹿島に対し下請け業者も指定し、架空工事を発注させることで、裏金を捻出(ねんしゅつ)していたが、
下請けの一つで、幹部ら2人が逮捕された「内山緑地建設」(福岡県久留米市)は、脱税疑惑が発覚した後、鹿島に「現場に作業員が行っていたことにしてくれ」と口裏合わせを依頼していたという。

 同社は鹿島から請けた工事を大阪市のコンサル会社社長、難波英雄容疑者(61)の関係会社に架空発注するなどして裏金づくりに協力。
この裏金が難波容疑者側から大賀容疑者側に渡っていたとみられ、内山緑地による隠蔽(いんぺい)工作も大賀容疑者が指示した疑いがある。

 ■裏金の運び屋

 この裏金を運んでいたのが、元大分県警職員で、大光グループの警備会社「デューク」(大分市)元社員、川端智幸容疑者(65)とみられている。
大光関係者によると、川端容疑者は、県警で柔道師範を務め、昭和44年にメキシコで開催された世界柔道選手権大会で3位の実績を持つ。

 川端容疑者は大賀容疑者と30年来の友人で、大賀容疑者から「工事屋を紹介してくれ」と言われ、3、4年前に難波容疑者を紹介。以降、川端容疑者は大賀容疑者の指示で、難波容疑者側から裏金入りのバッグを運んでいたという。//


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み16掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。