★阿修羅♪ > 昼休み16 > 628.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【wiki、ゴルバチョフ軟禁】(不支持80%の麻生は、なーんちゃってへなちょこ8月クーデターみたいな事はやめるべきです)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak16/msg/628.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 3 月 07 日 15:09:50: 4sIKljvd9SgGs
 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%95
「8月クーデター」
1991年にゴルバチョフは、再び舵を改革派の側に切る。ロシアのエリツィン、カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ両大統領と会談し、新連邦条約を8月20日に調印する運びとなった。しかし、8月19日にクリミア半島フォロスの大統領別荘に滞在していたゴルバチョフは、KGBのウラジーミル・クリュチコフ議長やゲンナジー・ヤナーエフらの「国家非常事態委員会」を名のる守旧派が起こしたクーデターにより夫人と別荘に軟禁された。

ゴルバチョフが軟禁された際、当然ながら外部との連絡は絶たれ、いつ「用済み」として殺されるか分からない状況であったが、偶然別荘にあった日本製ラジオがニュースの電波を拾うことができたためにモスクワでロシア共和国のボリス・エリツィン大統領と市民、軍部がクーデター首謀者側に抵抗していることを知り(救出される)希望を捨てなかったという。

なお、上記の様に国民や軍部の支持を得られなかっただけでなく、国際社会からも大きな反発を受けたために、結果的にクーデターそのものは失敗に終わり、8月22日にクーデターの関係者は逮捕されたが、その首謀者達はゴルバチョフの側近だったため、皮肉にもゴルバチョフ自身を含むソ連共産党の信頼が失墜して、これにより連邦政府自身の求心力も低下を余儀なくされた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み16掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。