★阿修羅♪ > 昼休み19 > 393.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【wiki、徴兵制度】(裁判員制度は平成の徴兵制度、ネットカフェは焼け野原のバラックと言えるかもしれません)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak19/msg/393.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 4 月 29 日 11:54:53: 4sIKljvd9SgGs
 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B4%E5%85%B5%E5%88%B6%E5%BA%A6
徴兵制度
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
このページは荒らしや編集合戦などのため、方針に基づき編集保護されています。
現在の記述内容が正しいとは限りません。ノートで合意が形成されるなど、保護を解除できる状態になった場合、保護の解除を依頼してください。

徴兵制度(ちょうへいせいど)とは、国家が国民に兵役に服する義務を課す制度である。徴兵制とも言い、国民国家や国民皆兵の思想とかかわりが深い。自分の意思で兵士になった人を志願兵ないし義勇兵と言うのに対して、徴兵制度によって自分の意思によらず兵士になった人を徴集兵とよぶ。また召集兵(いちど徴兵されたのち服務待機の状態から召集された兵)、応召兵(召集令状に応じて指定地に行く兵)や徴募兵(つのり集めた兵-正しくは志願兵のことで徴集兵をさすのは誤用-)、徴用兵(呼び出され用いられる兵)なども表現の文脈でしばしば使用される。

目次 [非表示]
1 概要
2 徴兵制度の歴史
2.1 古代
2.2 中世
2.3 近世
2.4 近代
2.5 現代
3 徴兵制度の現状
4 徴兵制度の問題
5 女性兵士の徴兵
6 徴兵忌避
7 徴兵制施行国・非施行国
7.1 徴兵制を施行している国家
7.2 徴兵制を施行していない国家
8 世界各国の兵役制度の概要
8.1 アジア諸国
8.1.1 日本
8.1.2 大韓民国
8.1.3 北朝鮮
8.1.4 シンガポール
8.1.5 中華人民共和国
8.1.6 台湾
8.1.7 タイ
8.1.8 マレーシア
8.1.9 ベトナム
8.2 欧米諸国
8.2.1 アメリカ
8.2.2 イギリス
8.2.3 フランス
8.2.4 ドイツ
8.2.5 イタリア
8.2.6 ロシア
8.2.7 スイス
8.2.8 北欧諸国
8.2.9 その他のヨーロッパ諸国
8.3 中東諸国
8.3.1 イスラエル
8.3.2 レバノン
8.3.3 トルコ
9 脚注
10 関連項目
11 外部リンク・出典
11.1 世界各国・地域の情報
11.2 防衛省の防衛白書
11.3 防衛白書の資料編


概要
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み19掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。