★阿修羅♪ > 昼休み19 > 572.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2、第二聖教新聞新聞を宣言した朝日を叱り、朝日の良質部分が週刊朝日にかろうじて残っていると見抜いた読者投稿です。
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak19/msg/572.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 5 月 04 日 12:02:27: 4sIKljvd9SgGs
 

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1241379413/l50
188 :無党派さん:2009/05/04(月) 11:18:35 ID:9c/5+IM4
朝日新聞
今日(4日)の投書欄「声」から

また読者に、親の「朝日新聞」より子の「週刊朝日」の方が”まとも” と痛烈に批判されてます。w


「新聞の軸足は市民に置いて」
無職 遠山 悠 (岩手県陸前高田市 68)

 「『西松献金』巡る4つの疑問」(4月27日)に私も同感である。
今回の小沢民主党代表の献金問題での一連の報道は、
朝日新聞らしい独自の調査による問題の本質をえぐるような記事をあまり見受けなかった。
他紙やテレビと同様の視点からの記事が目立った。軸足がどこにあるのか分からないように思えた。

 それに比べて、親子関係にある週刊朝日は当初から検察の強引な捜査に疑問を呈する論陣を張った。
元検事やジャーナリスト、評論家らによる特集記事のタイトルは
「検察vs小沢一郎」 「検察が小沢政権を絶対に潰したかったわけ」 「検察の劣化」ーー。

 これらの記事は、検察という権力と対決するように堂々として本質をついており、私の疑問にも答えてくれた。
納得できる内容が多かった。週刊朝日の権力に迎合しない編集姿勢は市民の側に軸足を置いているからだと思う。
拍手を送りたい。

 親子関係なのに、新聞と週刊誌では報道の内容がこうも違うものか。つくづく考えさせられた。
朝日新聞は、新聞の使命である権力を監視する基本姿勢を貫いてほしい。


”出来の悪いどうしようもない ”親の「朝日新聞」
その不肖の親から生まれた”まとも”な 子の「週刊朝日」 というところでしょうか。w
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み19掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。