★阿修羅♪ > 昼休み19 > 630.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【毎日、渡辺、同志増えぬが第3極意欲】(小泉と縁切り→民主が連帯保証→落選確実組取り込み→小早川秀秋新党に大化けします)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak19/msg/630.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 5 月 05 日 20:16:21: 4sIKljvd9SgGs
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090505-00000009-mai-pol
<渡辺喜美氏>同志増えぬが「第3極」意欲衰えず
5月5日9時6分配信 毎日新聞

 渡辺喜美元行政改革担当相が自民党を離党して3カ月余が経過したが、賛同の機運は思うようには広がっていない。離党当時、どん底だった麻生政権の支持率は上昇傾向に転じ、自民党内の「麻生降ろし」も収まってしまったからだ。渡辺氏は、衆院解散前後に新党を結成して自民、民主両党に代わる「第3極」路線を結集することを目指して地道に活動を続けている。

 先月28日、東京都内で講演した渡辺氏は「自民党も、民主党も同じ考えの議員が別々の政党にいる。我々が第3極を形成すれば政界再編につながる」と述べ、将来の新党結成に意欲を示した。

 しかし、渡辺氏が今年1月の離党時に江田憲司衆院議員(無所属)と発足させた「国民運動体」への都道府県知事や市町村長、他の国会議員の参加は低調。自民党の中川秀直元幹事長らとの連携も、具体的な動きは鈍い。

 自民党は、渡辺氏が出馬を予定する栃木3区での独自候補擁立を検討している。党幹部は「擁立は当然だ」と意気込むが、地元には「県内の喜美人気は根強い」(党栃木県連幹部)と、慎重論もある。

 党栃木県連では「党本部が3区への対立候補擁立を強行すると、渡辺氏が他選挙区で独自候補を立て、県内の保守票が割れかねない」との懸念も出ている。【塙和也】

【関連ニュース】
渡辺元行革相:自民離党、増えぬ同志 首相支持率アップ影響−−「第3極」意欲衰えず
解散権封じられた首相 政策より政権維持(その2止)
自民温知会:県議10人が解消 渡辺喜美氏と決別へ /栃木
福田知事:渡辺氏の選挙「応援要請あれば行く」−−会見 /栃木
渡辺派県議:今後も自民で活動 足利市長選の対立候補応援で対応協議 /栃木 最終更新:5月5日9時10分

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み19掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。