★阿修羅♪ > 昼休み21 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【alternative、94年、米空軍文書「09年、インフルエンザ大流行」】(まるでハゲタカダムスの大予言です)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak21/msg/107.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 5 月 25 日 17:21:35: 4sIKljvd9SgGs
 

http://alternativereport1.seesaa.net/article/120171849.html
2009年05月25日
米軍が、豚インフルエンザは、自分達が、バラ撒いた、と自白?


 1994年、米空軍大学(Air University)が作成した、軍事予測・戦略文書「2025年の米空軍(Air Force 2025)」には、

「2009年、インフルエンザの大流行によって、3000万人が死亡する」と、記載されている。

2009年、豚インフルエンザの大流行?の兆しと、ケムトレイル等で、一般市民が生活している地域に対し「日常的に」細菌・ウィルス兵器を航空機によって空中散布しているアメリカ空軍の「軍事戦略」文書の、「内容が、奇妙に一致している」。ここで米軍は、「自分達が生物兵器として、豚インフルエンザを、バラ撒いた」と、自白している?

 さらに続いて、

「2010年、世界中で地域紛争が増大し、それに対処不能となった国連は解体される」。

「2012年、ウォール街を高エネルギー電波(HERF)が襲い、コンピューター・システムが崩壊、大金融恐慌が起こる」。

と記載されている。

正確には米軍の所有している電磁波兵器によってウォール街を破壊する、と言う事である。

既に莫大な借金を抱えている米国は、オバマ大統領の景気対策による財政赤字の大幅拡大によって、ドル・米国債の崩壊が不可避となって来ている。「ギャンブルで負けが続き、返済出来ない程、借金がカサミ、最後にテーブルを引っくり返して暴れ、ピストルを乱射し、ギャンブル相手を全て射殺する」西部劇に出て来る無法者の行動を、21世紀、ウォール街で「実行し」、米軍・米国政府は「ヤンキー魂の健在」を示そうとしている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み21掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。