★阿修羅♪ > 昼休み21 > 312.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【読売、大衆紙サンは「総選挙を求めるキャンペーン」を開始】(英国メディアは、日本の5大マスコミよりはまともなようです)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak21/msg/312.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 5 月 30 日 12:55:03: 4sIKljvd9SgGs
 

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090519-OYT1T00861.htm
英労働党、支持率2割下回る…保守党は解散求め攻勢
 【ロンドン=大内佐紀】英議会を揺るがす下院議員の法外な手当請求問題にからみ、最大野党・保守党は18日、早期の解散・総選挙を要求、ブラウン首相と全面対決する姿勢を打ち出した。


 最新の世論調査では、与党・労働党の支持率はついに20%を割り込み、党内からも「ブラウンおろし」の動きが出そうな状況となった。

 「政治的混乱を収拾するには、即刻、総選挙を実施し、国民の審判を問うしかない。解散を求める署名活動を明日から開始しよう」

 保守党のキャメロン党首は18日、中部ランカシャー州で行った党の集会で檄を飛ばした。

 早期の総選挙を求める声は、国民の間にも広がっている。新聞の投書やラジオの聴取者参加番組には、「選挙で、ふざけた議員を落選させるべきだ」などの声が殺到。大衆紙サンは「首相に総選挙を求めるキャンペーン」を開始した。

 議員手当でぜいたく品などを請求する事例は、労働党だけでなく保守党や第3党・自由民主党にも及んだが、批判は首相らの対応に集まっている。IoS社の世論調査によると、労働党の支持率は16%まで低落し、12年ぶりの政権奪回をうかがう保守党(31%)の半分となった。手当制度の改革に抵抗し続けた労働党出身のマーティン下院議長は19日、6月21日付の辞任を表明した。盟友のマーティン氏を最後までかばい続けたブラウン首相への批判が、今後さらに高まるのは避けられない。

 首相は昨秋、得意の経済政策でいったん株を上げたものの、目に見える結果が出ず再び支持を失った。最近は、財務相時代の経済政策まで「失策」と糾弾される始末だ。

 首相は、現議会の任期が満了となる来年6月までに総選挙を実施する必要があるが、「あまりの低支持率で解散できない」と低空飛行の継続を予測する見方も出ている。

(2009年5月19日23時01分 読売新聞)
YOMIURI ONLINE トップへ  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み21掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。