★阿修羅♪ > 昼休み21 > 313.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【東奥、自民幹部「このまま解散を打てば、バンザイ突撃だ」】(無節操男・鳩邦は「ブルータス新党」を立ち上げるべきです)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak21/msg/313.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 5 月 30 日 13:01:55: 4sIKljvd9SgGs
 

2009/05/30(土) 12:55:43 ID:OnHhKGao
▽バンザイ突撃
首相が、マンモス官庁の厚労省を「社会保障省」と「国民生活省」に分ける構想を打ち出したのは、衆院選
に向けて「生活重視」をアピールするとともに、年金逆風をかわすのが狙いだった。

目玉政策を生煮えのまま口にして、すぐに前言を翻す“麻生流”は、定額給付金問題などの際に批判を
浴びて懲りていたはずだ。それでも迷走劇を繰り返したのは、選挙で風を引き寄せる争点づくりに腐心して
いることと無縁ではない。

ただ与党への根回しは相変わらず不十分。小派閥領袖の首相は、族議員の反発にあっさり白旗を揚げた。
残ったのは、言葉の軽さと「統治能力への疑問符」(加藤紘一元幹事長)だけ。首相周辺は、渡辺恒雄
読売新聞グループ本社会長が分割構想の火付け役だったことを踏まえ「やろうと誘われると『そうだな』と、
つい乗せられる性格が災いした」と悔やむ。

首相が週明けに国会の大幅延長に踏み切るのは、解散権をてこにした求心力確保が狙いだ。

だが西松建設事件をめぐる民主党の敵失に助けられる形で下げ止まった内閣支持率を、回復軌道に乗せ
られない首相への不満は膨らむ。自民党幹部は「このまま解散を打てば、バンザイ突撃だ」と危機感を
隠さない。

「官邸はちゃんと選挙戦略を考えているのか」「国民の首相不信はぬぐえず、何をやってもしょうがない」。
自民党執行部メンバーの二人が最近交わした会話からは、「麻生降ろし」再燃の兆しも読み取れる。
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2009/0529.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み21掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。