★阿修羅♪ > 昼休み21 > 405.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【読売、告発代理人「検察審査会に審査申し立てをする」】(せめて小沢捜査の10分の1くらいの熱意をもって捜査すべきです)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak21/msg/405.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 6 月 02 日 08:31:43: 4sIKljvd9SgGs
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090601-00000735-yom-soci
西松献金、自民・二階派政治団体は不起訴…東京地検特捜部
6月1日17時32分配信 読売新聞

 自民党二階派の政治団体「新しい波」が、準大手ゼネコン「西松建設」からダミーの政治団体名義でパーティー券を購入してもらっていたとして、市民団体「政治資金オンブズマン」(大阪市)のメンバーなどから政治資金規正法違反(虚偽記入など)容疑で刑事告発されていた問題で、東京地検特捜部は1日、「新しい波」の会計責任者だった泉信也・元国家公安委員長(参院議員)や事務担当者らを不起訴(嫌疑不十分)にした。

 同社前社長の国沢幹雄被告(70)については、不起訴(起訴猶予)とした。

 告発人はこのほか、二階経済産業相が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部についても、西松建設から社員名義を装った計600万円の献金を受けたとして、同法違反容疑で告発しており、特捜部が捜査を続けている。

 「新しい波」は2004〜06年、計838万円分のパーティー券を、同社OBが代表を務めていた二つの政治団体の名義で購入してもらっていた。

 同地検の発表によると、「新しい波」のパーティー券は、同派の所属議員に割り当てられ、各議員の事務所が売りさばいていた。パーティー券の購入を西松建設側に依頼したのは二階経産相の秘書で、「新しい波」事務局では西松側と接触がなく、2団体が同社のダミーだということを認識していなかったという。一方、国沢被告は、違法献金の仕組みを考案したが、民主党の小沢一郎・前代表の秘書の事件ですでに起訴されているため、「起訴するまでもない」と判断した。

 「新しい波」事務局は「政治資金については適正に処理しており、法律上の問題はない」とコメント。二階経産相は報道陣に対し、「そういう結論が出たのは当然」と話した。

 一方、告発代理人の阪口徳雄弁護士は「捜査は不十分。検察審査会に審査申し立てをする」と話している。 最終更新:6月1日17時32分

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み21掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。