★阿修羅♪ > 昼休み27 > 1029.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【voice、馬鹿な官僚】(海軍反省会の次は陸軍反省会が必要、本当に必要なのは中曽根ら帝国大学(東大法学部)反省会です)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/1029.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 9 月 20 日 16:48:18: 4sIKljvd9SgGs
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090910-00000002-voice-pol
馬鹿な官僚/高山正之(ジャーナリスト)
Voice9月10日(木) 12時36分配信 / 国内 - 政治

 レーダーの原理は、昭和元年に八木・東北大教授が発明した。例によって馬鹿な官僚がその重要さも気づかず、特許も失効させた。逆に英米はその原理を盗んで索敵レーダーをこしらえ、先の戦争で日本に勝つことができた。

 マッカーサーは戦後、連合軍の勝利は日本の官僚のおかげ、彼らは今後も日本の屋台骨を蝕んで、欧米の期待どおり日本をダメにするだろうと読んで、憲法から財閥から教育まですべて解体したなかで、官僚制度だけは温存した。

 一方、日本が特許を失ったレーダーは戦後、英米の手で広範に使われはじめた。とくに1日に何万機も飛び交う民間航空界では、レーダーがその交通整理をする重責を担った。

 レーダーは超短波を発信して相手機から反射した電波を捉えて、スクリーンに輝点として映し出す。しかし、それではその飛行機がどこに向け、どの高度で飛んでいるのかは分からない。それを解消したのが、双方向で電波を出し合う二次レーダー(SSR)だ。地上から質問電波を出すと、飛行機のほうから応答電波が出て、どの航空会社の何便で、高度から飛行方向まで伝えられる。

 羽田にSSRが入ったとき、日本は初めて米軍管理の「横田エリア」の中を見通すことができた。そこを飛び回る米軍機の多くは日本側の質問電波に答えず、正体不明のまま勝手に太平洋側から入り、日本海側に飛び去っていた。そんな勝手をやった1機が、のちにソ連で撃ち落とされたU2型機だった。日本はただ利用され、何が起きたかも知らない馬鹿な役回りを演じさせられた。

 クリントンが北朝鮮に行って米国籍の女2人を助け出した。世界はこの極秘訪問に驚いたが、日本の官僚だけは事前に知っていた。なぜなら彼の飛行機は国交省、外務省の了解を得て、往復とも青森・三沢に降りていた。便宜を図ってやるから拉致された日本人も連れて帰れ、くらい言えなかったのか。

 かくて日本はまた間抜け顔を世界にさらした。

【関連記事】
・ 民主・公明「連立論」花岡信昭
・ 祖父・一郎に学んだ「友愛」という戦いの旗印 鳩山由紀夫
・ 『老人政党』を『若者政党』に変えるために 金坂 成通
・ 郵政見直しが招く大損害 竹中平蔵
・ グリーン革命の楽観論 伊藤元重
・ グーグル情報革命の崩壊 山本一郎
最終更新:9月10日(木) 12時36分  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み27掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。