★阿修羅♪ > 昼休み27 > 1076.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【読売、「子ども手当」支給・額にズレ】(ベーシックインカムの前身となる政策、公務員を極力介在させぬ自動化が必要です)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/1076.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 9 月 22 日 11:30:11: 4sIKljvd9SgGs
 

2009/09/22(火) 11:21:39 ID:/ATcO+9o
「子ども手当」支給・額にズレ…子育て支援

 鳩山政権が目玉に据える「子ども手当」を含めた子育て支援策は、国民の関心が高いものの、財源問
題など実現までに解決すべき点は多い。

 子育ての現場には、政策の継続性に対する不安もある。誰をどう支える制度を作るのか、政策理念を
明らかにし、政府・与党内の合意を急ぐ必要がある。

 鳩山政権は、中学生まですべての子どもに月2万6000円を給付する「子ども手当」を掲げるが、詳細
な制度設計は進まない。

 民主、社民、国民新の連立3党は「来年度実施」で一致しているが、所得制限や支給額をめぐって意見
にズレがあるからだ。

 社民党党首の福島少子化相は20日、記者団に「社民党と国民新党は所得制限を設け、そこで生まれ
たお金を保育所整備に振り向けたらどうかという考えだ。所得制限のメリット・デメリットを大至急整理し、
厚生労働相、財務相と協議したい」と述べた。

 長妻厚労相は「(民主党の)マニフェストでは(所得制限を)設けないということで衆院選を戦ってきた」
と主張を貫く構えだが、足元の省内にも福島氏に賛同する意見は強い。

 今後の調整は、関係省庁の大臣で政策課題を協議する「閣僚委員会」で進む見通しで、福島氏も早い
時期に開催を求めていく考えを示している。

 一方、生活保護の母子加算復活について、政府は10月中の実現に向け、作業を急ぐ考え。山井和則
厚労政務官はメールマガジンで、「(母子加算の廃止で)全国の10万世帯、16万人の子どもが苦しんで
いる」と意気込む。鳩山政権下で初の国政選挙となる参院神奈川、静岡選挙区補選(10月25日投開票)
を前にして、「政権交代の成果を早急に示したいのだろう」との見方も関係者にはある。
(2009年9月22日11時09分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090922-OYT1T00229.htm?from=navr
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み27掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。