★阿修羅♪ > 昼休み27 > 489.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【朝日、ヒトラー】(ブッシュそっくり、イスラエルそっくり、新自由主義者そっくり、アルカイダそっくりなのは偶然でしょうか)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/489.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 9 月 06 日 20:28:13: 4sIKljvd9SgGs
 

■▲▼
【7:519】【社会】独裁者アドルフ・ヒトラー著「わが闘争」の“漫画版” 苦言も「歴史資料」の声も★2
beチェック
1 名前:かなえφ ★ 2009/09/06(日) 16:31:44 ID:???0
 独裁者アドルフ・ヒトラーの著書「わが闘争」。この漫画版が日本で発行され、売れている。
いまも出版が禁じられているドイツには批判の声もあるが、出版元は「内容を検証してほしい」
と話す。これまでも知る権利や民族的配慮をめぐって議論が起きたいわくつきの本だが、再び
論争の種になりそうだ。

 漫画版「わが闘争」は、出版社イースト・プレス(東京都)が昨年11月、古典作品を漫画化
する「まんがで読破」シリーズの一つとして発行した。原作を基に構成とセリフを編集者が考え、
作画は制作会社に発注。ヒトラーの生い立ちからナチス結党、「わが闘争」執筆までの経緯と
反ユダヤの主張が、190ページの劇画で描かれる。

 編集担当の円尾(まるお)公佑さん(32)は「有名な本だが、読んだ人は少ない。どんな
思想があれほどの悲劇を生んだのか、『悪魔』で片付けられるヒトラーの人間の部分を知る
材料になると思った」と企画の理由を話す。「人間失格」「ファウスト」「資本論」などが
並ぶ全43作のシリーズの中では異色。「売れると期待していなかった」が、わずか半年で、
シリーズの平均部数3万5千部を上回る4万5千部が売れた。「これまでに出版を批判する声は
直接届いていない」という。

 海外メディアも注目し、昨年末以来、英BBCや米CNNなどが報道した。フィナンシャル・
タイムズ・ドイツ版で2月に記事を書いた東アジア特派員、マーティン・コリングさんは
「漫画化はリスクはあるが、新しい発想。多くの人が手に取り、批判的に検証することは意義が
ある」と一定の評価をする。

 ただ、ネット上などでは「出版は無神経」「ネオナチを喜ばす」「有害図書扱いはかえって
魅力を生む」といった賛否の議論も起きている。
※続きます。

asahi.com 2009年9月6日7時30分
http://www.asahi.com/national/update/0902/TKY200909020105.html
▽「わが闘争」のほか、「蟹工船」や「破戒」などが「まんがで読破」のシリーズになっている。編集者の円尾公佑さん(画像)
http://www.asahi.com/national/update/0902/images/TKY200909020165.jpg
▽前スレッド ★1の時刻:2009/09/06(日) 12:05:54
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252206354/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み27掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。