★阿修羅♪ > 昼休み28 > 361.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【bloomberg、企業の凋落で存在価値が消滅する一歩手前】(役員報酬を奥田以前に戻さなければ、トヨタは倒産します)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak28/msg/361.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 10 月 02 日 18:47:39: 4sIKljvd9SgGs
 

--------------------------------------------------------------------------------

【自動車】トヨタは企業凋落で消滅の一歩手前、経営に慢心があった--豊田章男社長 [10/02]
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/10/02(金) 17:33:30 ID:???
自動車販売で世界1位、トヨタ自動車の豊田章男社長は2日、日本記者クラブの
講演で、トヨタの現状について、企業の凋落で存在価値が消滅する一歩手前の
「救世主にすがる」段階にあるとの認識を示した。経営に慢心があったと述べた。
また販売不振は顧客から離れてしまったからとし、今後は若い人材の育成に
力を入れていくなどと語った。

豊田社長は米国の経営学者、ジェームズ・C・コリンズが唱える企業凋落の
5段階分析を例に挙げ、トヨタは「企業が凋落する5段階のうち、第4段階にある」
と指摘した。コリンズの定義では、企業が凋落していく第1段階「成功体験から
生まれた自信過剰」、第2段階「規律なき規模の追求」、第3段階「リスクと危うさ
の否定」、第4段階「救世主にすがる」、第5段階「企業の存在価値が消滅」と
なっている。

その上で、豊田社長は過去のトヨタの姿勢を、ゴルフのハンディキャップに例えて
「世界1を狙っていたとき、実力は13−14のハンディキャップなのに、周囲に褒め
られて、自分はシングルのハンディキャップと勘違いしていた」と、慢心があった
ことに言及した。

過去を振り返る中で、豊田社長は自身の社長就任時に、「トヨタはお客様から遠い
ところに来てしまった」という印象を抱いたことを明らかにし、現在の自動車販売
不振について「車から離れているのは若者ではなく、われわれメーカー側だ」と
指摘した。

さらに、「救世主は私ではなく、これからの100年の車作りを担う若い人」と言明した。
「人材育成がトヨタのDNAであり、将来においても重要な要素となる」と強調、
自ら人材育成に積極的に取り組む姿勢を示した。

また、自動車業界は100年に一度の変革を求められており、「変革に乗り遅れると
敗者になる」と危機感を示した。今後、ハイブリッド車を普及させるのが使命と
述べると同時に、電気を利用した技術の開発にも一層力を入れると語った。トヨタの
今年のグループ世界販売は730万台の計画としている。昨年の世界販売は897万台だった。

●豊田章男社長
http://response.jp/imgs/articlemain/218325.jpg

◎ソース
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aqudB.oPE.58
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。