★阿修羅♪ > 昼休み28 > 594.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【毎日、もっと国民を信用すること】(理数系内閣は、主権者に報告・連絡・相談し、宦官やマスゴミのイジメを寄り切るべきです)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak28/msg/594.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 10 月 08 日 16:08:12: 4sIKljvd9SgGs
 

■▲▼
【3:944】【論説】政権交代による混乱はむしろ当り前なのだ。多くの国民はある程度覚悟したうえで、1票を投じたのではないだろうか…与良正男
1 名前:しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★ 2009/10/08(木) 14:42:53 ID:???0

発信箱:混乱も隠さず見せる=与良正男(論説室)

ある官僚OBから最近、こんな話を聞いた。93年夏、自民党が野党に転落して
細川政権が誕生した直後のことだ。当時の連立与党幹部は霞が関の官庁に対し、こうしきりと伝えてきたそうだ。
「これまでとそんなに変わらないから安心しろ」

細川政権の最大の目的は衆院への小選挙区比例代表並立制導入など一連の政治改革。
確かに他の政策は従来の自民党政権と同様、大蔵省(現財務省)を中心とする官僚頼みで、
内政も外交もあまり変わらなかった。

「官主導から政治主導へ」をうたう鳩山政権との大きな違いはそこにある。政策決定の
仕組みから根本的に変えるというのだから「安心しろ」という方が無理。だから、
しばらく混乱するのは、むしろ当たり前の話なのだ。
私たち新聞やテレビは、ついつい、ドタバタぶりばかりを報じがちだが、
多くの国民はそれもある程度覚悟したうえで、民主党に1票を投じたのではないだろうか。

ところが、今年度補正予算の見直し作業などを見ていると政権側が過剰に
神経質になって混乱を隠そう、隠そうとしているように思える。そこが気になる。

政権交代への期待の一つは政策決定プロセスの透明化。つまり、政策がどのように決まっていくのか、
その経過も国民にオープンにすることだったと思う。そう考えれば、
各省の予算削減状況などを連日公表し、何が障害になって削れないのか、
閣僚と官僚の交渉をつぶさに見せてしまった方が、私たち国民の政治に対する理解はかえって進むと思うのだ。

ドタバタはあっても鳩山内閣の支持率はまだ高い。もっと国民を信用することだ。

http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20091008k0000m070157000c.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。