★阿修羅♪ > 昼休み28 > 605.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【時事、分権委「発展的に改組」】(道路・郵政と同じく、自治体乗っ取りが狙いだったハゲタカ委員会は退場です)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak28/msg/605.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 10 月 08 日 18:23:28: 4sIKljvd9SgGs
 

:2009/10/08(木) 18:19:51 ID:2+4MwEjq
分権委「発展的に改組」=日本版FCCで表現の自由保護−原口一博総務相〔新閣僚インタビュー〕
−政府の地方分権改革推進委員会の取り扱いと勧告への対応は。
国と地方の協議の場の法制化や、(地方の事務を縛る)義務付け・枠付けの見直しは早期に法案を提出
できるよう、年内に「地方分権改革推進計画」を策定することを含めて準備を指示した。義務付けなどの
見直しは、法改正しなくてもできるものがある。直ちに精査し、実現を図る。
分権委は、中心理念のところでわたしたちと方向が同じものもたくさんあるから、それを大事にする。ただ、
もっと民間の人や地域の方々を入れてバージョンアップしていきたい。より良い形に発展的に改組する。
 
−過疎地域を財政支援する過疎法の期限が来年3月末に切れる。
議員立法だから国会でもよくご議論いただきたいが、(新法では)もっとやれるところがある。一つは財政
力が弱いほど「三位一体改革」の影響を受けており、その是正をどうするか。もう一つは、今までのメニュ
ーが非常に地域にとって使い勝手が悪いことだ。
 
−通信・放送委員会(日本版FCC)設立へ議論をどう進めるか。
(日本版FCCを)報道の自由のとりでにするため、憲法学者や放送界、言論界、受け手(視聴者)に(議論
への)参加を求めたい。欧州では文化や芸術、放送(番組)など創造的なものを守る動きが加速している。
(日本でも)そういう環境整備を大きな柱に議論してもらう。創造性や表現の自由は一度侵害されたら回復
は難しいからだ。
 
−郵政見直しのスケジュールは。
日本郵政グループの株式売却凍結法案を臨時国会に出す。(民営化に伴う4分社化で)ロスが生まれて
いるので、その間に亀井静香郵政改革担当相に組織を設計し直してもらう。
 
−西川善文社長ら経営陣については株主総会開催を請求し解任手続きを取ることも選択肢か。
人事一新は亀井担当相にやってもらっており、いろいろな選択肢を考えていると思う。密接に連携してい
きたい。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009100800718
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。