★阿修羅♪ > 昼休み31 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【WiLL「小沢人民共和国」を内部告発!」】(国粋主義者向けポルノ雑誌が森田実のように壊れてしまいました)
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/276.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2009 年 11 月 25 日 19:32:11: 4sIKljvd9SgGs
 

724 :無党派さん:2009/11/25(水) 19:21:09 ID:4JnUjVJh
明日発売の月刊誌【WiLL】1月号から
⇒怒りの本誌総力特集:小沢一郎とヒトラー
■<民主党東京都議>土屋たかゆき「「小沢人民共和国」を内部告発する!」
■宇田川敬介「小沢“ナチ”戦略で 亡国の道へまっしぐら!」
■産経新聞・阿比留瑠比「物言えば 唇寒し 小沢党」
■<ドラクエ>すぎやまこういち「たばこ税増税はナチスと同じ禁煙ファシズムだ!」
■横田由美子司会による官僚匿名座談会「「事業仕分け」なんてホントにいい迷惑だよ!」
■連載対談:堤堯×久保紘之の蒟蒻問答[第43回]小沢一郎・亀井静香・斎藤次郎−亡国のトライアングル
⇒本誌総力特集:二番底どころじゃない!
■大前研一「国債大暴落で日本経済失速」
■浅川芳裕「民主党・自虐農政を打破する、日本農業成長八策」
■水谷研治「総額一千兆円 日本は借金地獄へ」
⇒特別企画:国家基本問題研究所シンポジウム(桜井よしこ・前田武志・坂根正弘・杉山大志)政治ゲームとなったCO2 25%削減
⇒杉並区長・山田宏氏の怒りの緊急提言「「日本志民会議」で日本を建て直す!」
⇒柿谷勲夫「鳩山内閣閣僚の国家意識を総点検」
http://web-will.jp/latest/index.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
また「変梃りんな雑誌」ですね。「will」というのも。裏にCIAや新興宗教の匂いが「ぷーん」と私の鼻をさします。
2009/11/26 11:29
470801   中国共産党

  「日本解放第二期工作要綱」
     
 中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年にアジア諸国を歴訪
 した際、偶然、入手した秘密文書。

 内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至
 る迄、中国の対日謀略は秘密文書の通りに続いているとみられる。

 同年8月、国民新聞社は特集記事を掲載し、更に小冊子を発行したが、
 重要と思われるのでここに再録する。



2009/11/28 03:17

470801   中国共産党

  「日本解放第二期工作要綱」
     
 中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年にアジア諸国を歴訪
 した際、偶然、入手した秘密文書。

 内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至
 る迄、中国の対日謀略は秘密文書の通りに続いているとみられる。

 同年8月、国民新聞社は特集記事を掲載し、更に小冊子を発行したが、
 重要と思われるのでここに再録する。



2009/11/28 03:18


目次


A.基本戦略・任務・手段

        A−1.基本戦略
        A−2.解放工作組の任務
        A−3.任務達成の手段

B.工作主点の行動要領
 
       第1.群衆掌握の心理戦

        1−1.展示会・演劇・スポーツ
        1−2.教育面での奉仕

       第2.マスコミ工作

        2−1.新聞・雑誌
        2−2.テレビとラジオ
        2−3.出版(単行本)
        2−4.マスコミ部を設置し、諸工作を統轄

       第3.政党工作

        3−1.連合政府は手段
        3−2.議員を個別に掌握
        3−3.招待旅行
        3−4.対自民党工作
          A.基本方針  B.手段
        3−5.対社会・公明・民社各党工作
          A.基本方針  B.手段
        3−6.「政党工作組」で統轄

       第4.極右極左団体工作

        4−1.対極右団体工作
        4−2.対極左団体工作

       第5.在日華僑工作

        5−1.華僑の階級区分
        5−2.工作の第一歩・・逃亡防止
        5−3.工作の第二歩・・青少年把握
        5−4.国籍の取得
        5−5.中国銀行の使用を指定
        5−6.政治・思想教育
        5−7.「華僑工作部」で統轄
  
      C.統轄事項

        C−1.派遣員数・身分・組員の出身
        C−2.経費
        C−3.指令・関係文献の取扱い  
 


(昭和47年8月特別号)


特別記事の目次に戻る S47.8.特別号の目次に戻る


項目別 目次に戻る 発行年月順 目次に戻る


トップに戻る     索引に戻る


2009/11/28 03:19

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。