★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板4 > 133.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人為地球温暖化説に引導を渡す 『弱る太陽 活動200年ぶりの低水準』 の報道内容
http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/133.html
投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2009 年 6 月 03 日 22:55:59: 0zaYIWuUC0gac
 

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/8440551.htmlより全文転載。

「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。今日は、2009年6月3日です。

 ようやくというか、やっと国立天文台の研究者達が、IPCCと環境省の役人共と国立環境研究所のエセ研究者達(代表例:江守 正多)がコアとなって風潮している、人為的温室効果ガス排出増による地球温暖化仮説は、太陽活動の変化を恣意的にねじ曲げたインチキ仮説であることを証明するための検討会を6月中に開催するようです。

(以下転載)

弱る太陽 活動200年ぶりの低水準 2009年6月3日14時30分(by asahi.com)
http://www.asahi.com/science/update/0601/TKY200906010159.html

 太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。これまでのパターンだと再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、活発さの指標となる黒点がほとんど現れない。研究者も「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」と慌て始めた。国立天文台は今月下旬に研究者を集めた検討会を開く。

 太陽の活動は約11年周期で活発になったり、静穏になったりというパターンを繰り返している。活動ぶりの指標が表面にシミのように見える黒点。黒点の周辺では爆発現象が多く起こり、黒点が多いほど、太陽の活動が活発だ。

 ところが、デンマークの太陽黒点数データセンターによると、黒点の多さを表す「相対数」は08年が2.9で、過去100年で1913年の1.4に次ぐ2番目の少なさだった。今年はさらに減り、4月までの暫定値が1.2と、1810年の0.0以来の低水準に落ち込んだ。

 太陽から放出される陽子などの流れ(太陽風)も07、08年は過去数十年とまったく違う。静穏期の太陽風は遅い風が赤道に、速い風が北極と南極に集まるが、名古屋大太陽地球環境研究所の観測では、07、08年は赤道付近にも速い風が多く現れた。徳丸宗利教授は「太陽の磁場が弱まっている影響だろう」という。この磁場の弱まりも、黒点の減少と関係があるとみられる。

 太陽活動には数百年周期の変動も知られる。17〜18世紀には約70年間、黒点がほぼ消え、欧州では英国のテムズ川が凍るなど「ミニ氷河期」に陥った。東京大宇宙線研究所の宮原ひろ子特任助教は「ここ1千年でも活動の極小期が5回あり、前回が1800年ごろ。歴史的には、そろそろ次の極小期に入ってもおかしくない」と指摘する。

 国立天文台の常田佐久教授は「X線や光も弱まっている。今後、再び黒点が増えても、従来のような活発さになると考える太陽研究者は少ない」と話す。(東山正宜)

(転載終わり)

http://www.k2.dion.ne.jp/~fusion88/LOVELOG_IMG/centuryplot_gif2.gif
上のグラフは、Spotless Days(by spaceweather.com)に掲載されている、現在と過去の太陽黒点数との比較グラフです。

http://www.k2.dion.ne.jp/~fusion88/LOVELOG_IMG/guillermo_side_by_side.jpg
上のグラフは、Examining SORCE data shows the Sun continues its slide toward somnolenceに掲載されている、1992年以降の太陽の総日射照度(TSI)の変動値グラフです。現在のTSI変動値は、前回のソーラーサイクルのTSI最小値より一桁低くなっていますね。当然国立天文台の研究者達は、このTSI変動値を知っていることでしょう。

 多分、国立天文台の研究者達が導き出す、太陽が地球の気候変動に与える影響力に関する答えは、私が以前アップした太陽が気候変化の原因であり、CO2は無関係であるの内容に沿ったものになると予想しています。

 そして、複数の地球温暖化関連本を執筆され、それらの著書の中で、太陽活動の変化こそが地球の気候変動に与える影響力が最も大きいことを訴えられてきた 東京工業大学大学院理工学研究科地球惑星科学専攻所属の丸山茂徳教授の評価が高まることをでしょう。

参照:人為的地球温暖化懐疑派と肯定派が一堂に会したシンポジウム
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7146749.html

科学者の9割は「地球温暖化」CO2犯人説はウソだと知っている? by 悪魔のささやき
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7499010.html

科学者の9割は「地球温暖化」CO2犯人説はウソだと知っている:丸山茂徳著
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7589732.html

スパイラルドラゴン拝  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 環境・エネルギー・天文板4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。