★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板4 > 241.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: フォローに感謝! 当方からも一言
http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/241.html
投稿者 短足鰐 日時 2009 年 11 月 05 日 12:37:50: 1dEIvwQCPSw5M
 

(回答先: Re: 地球はこれから寒冷化する(コメントに対する反論) 投稿者 metola 日時 2009 年 11 月 04 日 18:27:56)

(1)温暖化の主犯がCO2でないのに、温暖化防止のためにCO2を削減するというのは全く道理に合わないこと。
 ただ、化石燃料を過消費する現代の経済・社会システムは見直すべきだという意味でのCO2削減はありうる。化石燃料の過消費は、煤煙等で空気を汚し、自然環境を悪化させます。
 これは温暖化とは別の次元・観点であり、丸山先生や槌田先生も否定するものではありません。

(2)地球の温暖化や寒冷化は宇宙に浮かんでいる地球を取り巻く環境から起きる物理的現象と考えられ、人類が制御できるものではありません。人類はこの点においては自然の摂理に従って生きていかざるを得ない。

(3)地球は大まかに言って10万年の氷期と1万年ぐらいの間氷期を繰り返してきたとされているようです。現時点では温暖化(間氷期)の過程にあるが、やがて寒冷化の周期にはいるというのが丸山先生の主張だと考えます。その原因には地球に降り注ぐ宇宙線が深くかかわっているということです。
 さらにこれらの考え方は、これから生起する自然(現象)そのものが回答を出すだろうとしています。(科学的理論や仮説は自然そのものによって検証していくという科学の方法そのものです)。

 地球は熱的に開放系であり、熱的エントロピーは宇宙空間に捨てることができる
 http://www.asyura2.com/07/nature2/msg/535.html
 投稿者 短足鰐 日時 2008 年 1 月 31 日 20:38:39: 1dEIvwQCPSw5M

 氷河期 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F

 氷河期サイクル、公転軌道変化に伴う日射量増減きっかけ 2007年08月24日14時36分
 http://www.asahi.com/special/070110/TKY200708240231.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月08日 09:40:54
短足鰐さんのご見識尊敬いたします。
>科学的理論や仮説は自然そのものによって検証していくという科学の方法そのものです。
カール・ポパーの科学に対する認識、「科学理論は証明できない」というものですね。つまり、科学理論はいつまでも仮説であり続けることが、本来の科学だということです。
従ってこれから起こることを正しく評価する(できる)システムを担保することが科学の使命です。
しかし、自らの立場を捨てて目の濁った”御用学者”に成り下がることで、科学に対する不信が蔓延することに憂慮するこの頃です。
By 団塊の理科系ジジイ

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。