★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 123.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
故郷・新潟県の“裏切り”に水島新司さん全役職辞任へ
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/123.html
投稿者 下戸彩 日時 2009 年 4 月 18 日 22:44:00: yZ.kO/yAkn3xw
 

4月18日8時0分配信 スポーツ報知

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090418-00000041-sph-soci

 新潟県出身で人気野球漫画「ドカベン」の作者として知られる水島新司氏(70)が、「新潟市サポーターズ倶楽部」会長や市主催の「にいがたマンガ大賞」最終審査員を辞任する意向を市に伝えていたことが17日、分かった。

 水島氏の関係者によると、6月完成予定の県営野球場(同市)に「ドカベン」の名称を使う構想が、泉田裕彦知事(46)の判断で事実上頓挫したことで、行政への不信感を募らせたことが原因とみられる。

 県などによると、県は昨年、新球場に「ドカベン」の名称を使いたいと水島氏に打診。水島氏も無償での使用を快諾したが、泉田知事が収入確保のため、企業への球場の命名権(ネーミングライツ)売却に固執したという。

 水島氏側では「東北電力ビッグスワン」(同市)のような企業名とドカベンの併用や命名権への応募に強く反対。ドカベンを使う場合は「単独」を条件とし、併用は将来的にも認めない意向を県に伝えていた。

 紆余(うよ)曲折の末、県は17日、球場の命名権をリサイクル業のハードオフコーポレーション(同県新発田市)に売却すると発表。名前は「HARD OFF ECO スタジアム」で年額3000万円、契約期間は5年。健全な財務体質で、契約期間中の支払能力を十分有していることなどを理由に、3社の中から選ばれた。

 同社は「水島氏の辞任についてはコメントする立場にはありません。ただ、仮にスタジアム名が、ドカベンとの名前の併用であっても、応募していたと思います」としている。

 水島氏の役職辞任について、泉田知事は「大変残念」と話した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報8掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。