★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 151.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
闘犬の管理徹底を 米軍人飼育逃走相次ぎ、米四軍調整官に要請へ
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/151.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2009 年 5 月 20 日 12:57:12: ButNssLaEkEzg
 

5月20日10時15分配信 琉球新報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000003-ryu-oki

 【中部】本島中部の10市町村でつくる中部市町村会(会長・儀間光男浦添市長)は19日、沖縄市の同会会議室で5月定例会を開き、沖縄市や、うるま市で基地外に住む米軍人・軍属が飼うアメリカン・ピットブルテリアなどの闘犬が逃げ出したり、捕獲されている件で闘犬の管理を徹底するよう在沖米軍四軍調整官に対し申し入れを行うことを決めた。うるま市(島袋俊夫市長)が提案した。

 島袋市長は「ピットブルは危険な犬で、1995年に旧石川市で幼児2人が襲われ死傷する事件があった。子どもたちが被害を受ける恐れがある。ぜひとも考えてほしい」と要請の意義を強調。米軍人・軍属は鎖もせず庭に放し飼いをするなど闘犬の飼い方に認識の違いがあることを指摘した。

 東門美津子沖縄市長は「米軍人の飼っている闘犬の管理について外務省も把握していない。どう管理しているか知りたい」と述べ、週内にも市単独で四軍調整官に要請すると説明した。伊波洋一宜野湾市長は「宜野湾市でも大型犬が逃げ出し、周辺住民を恐怖に陥れた。米軍人が飼う犬は登録もされておらず、実態の把握ができない。この機に申し入れることが大切」と述べた。

 四軍調整官への要請の日程や申し入れの文書については今後、調整する。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報8掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。