★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
カーディルさん、「親族による非難は中国の強制」と反論(AFPBB News)
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/243.html
投稿者 そのまんま西 日時 2009 年 8 月 04 日 23:11:05: sypgvaaYz82Hc
 

カーディルさん、「親族による非難は中国の強制」と反論(AFPBB News)
2009年08月04日 19:36 発信地:シドニー/オーストラリア


【8月4日 AFP】世界の亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議(World Uighur Congress)」のラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)さんは4日、オーストラリア入りし、カーディルさんの実子たちが「新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で起きた暴動を扇動したのはカーディルさんだ」と非難したという報道について、中国政府が強制したもので実子たちの本意ではないと否定した。

 米国系ラジオ放送局、自由アジア放送(Radio Free Asia)に対しカーディルさんは、中国国営の新華社(Xinhua)通信が、自分の子どもたちに強制的に発言させていると語った。

 中国政府が死者197人と発表している前月のウイグルの暴動について、カーディルさんの暴動関与を非難した親族の手紙の内容が前日、報道されていた。カーディルさんは自由アジア放送に「中国は力がある。彼らはわたしの子どもが話すことをコントロールし、わたしに対する批判をさせることができる。けれど、わたしと子どもたちの間に神が作ってくれた愛情をコントロールすることはできない」と述べた。

 また「あの手紙を誰が書いたのか勘ぐるほどのこともない。わたしは自分の子どもたちを知っている。自分の親がもしも誤ったことをしたのであっても、自分の親を非難したい人間なんていない」と語った。

 前日、中国のメディアはいっせいに、カーディルさんの息子と娘、それに弟が書いたとされる手紙2通の内容を伝えた。新華社によると、1通はカーディルさんにあてたというもので、「あなたのせいで7月5日、すべての民族集団の無実の人びとが大勢、命を失った。財産や店、自動車なども大きな打撃を受けた」と記されていたという。

 2通目は親族から暴動で亡くなった人の遺族にあてたものとされ、暴動を「組織したのはラビア・カーディルが率いる世界ウイグル会議で、(ウイグル自治区の)中国国内の分離派のグループが実行したもの」などと記されていたとされている。

 亡命先の米国に拠点を置くカーディルさんは、10日の日程でオーストラリアに滞在するためシドニー(Sydney)に到着した。自らの人生を描いたドキュメンタリー映画『The 10 Conditions of Love』が公開される映画祭に出席するほか、同国内のウイグル人コミュニティのメンバーたちとも会見を予定している。(c)AFP/Amy Coopes


http://www.afpbb.com/article/politics/2627828/4426055  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報8掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。