★阿修羅♪ > ニュース情報8 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「スカウター」が製品化(IT media NEWS)
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/289.html
投稿者 ピノキ 日時 2009 年 11 月 09 日 10:47:27: /cgEbzQ/iEx0c

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/26/news063.html
IT media NEWS
2009年10月26日 16時36分 更新

網膜ディスプレイで「テレスカウター」製品化 NEC、ブラザー製品採用

NECは10月26日、ブラザー工業の眼鏡型網膜走査ディスプレイを採用した業務支援システム「Tele Scouter」(テレスカウター)を製品化し、2010年11月から出荷すると発表した。網膜ディスプレイとウェアラブルコンピュータを組み合わせ、工場や倉庫の担当者による現場業務支援などの用途を想定。コンテンツ配信などへの展開も進めていく。

網膜ディスプレイとウェアラブルコンピュータ端末、管理用サーバなどで構成。マニュアルや生産指示書、ピッキング情報などをウェアラブルコンピュータに送り、網膜ディスプレイで表示。現実の視界に重ねて映像を表示できる網膜ディスプレイの特徴を生かし、現場担当者はハンズフリーでマニュアルなどを確認しながら現場作業を行える。

 ディスプレイに装着した小型カメラの映像を中央サーバに送り、本部の技術者と現場担当者でトラブル解決について話し合うといったことも可能だ。ディスプレイとウェアラブルコンピュータ各30台、管理用サーバ1台などの構成で750万円から(SI費用含まず)。3年間で1000システムの販売を目指す。

 網膜ディスプレイは、目に入れても安全な明るさの光を網膜に当て、その光を高速に動かすことによる残像効果を利用し、網膜に映像を投影する技術。ブラザー工業が眼鏡型の製品を開発中で、モバイル可能なサイズにまで小型化に成功(ブラザー、網膜ディスプレイのモバイル化に成功 電池駆動で持ち運び可能に)。2010年度の発売を目指している。

 NECは今後、自社の画像認識技術や音声認識技術と組み合わせ、盗難車検出や音声入力によるコンテンツ配信、自動通訳などさまざまな領域に新システムを展開していく考えだ。

 11月5〜6日に開く「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2009」(東京国際フォーラム)に出展する。

関連:ブラザー網膜ディスプレイhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/21/news021.html

★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★★ 

コンシューマ向けに4、5万円くらいで出してくれたら買うけどなぁ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月09日 19:33:44
オリンパスからも似たような製品が年末のワールドビジネスサテライト(テレビ東京)で紹介されていたけれど、WEB上ではさっぱり見つからない。
どなたか知ってますか? 
(ピノキ)

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。