★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK58 > 1229.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本郵政取締役&人材派遣ザ・アール社長 奥谷禮子「派遣=被害者はウソ。甘やかすな。自己責任。グローバリゼーション(笑)
http://www.asyura2.com/09/senkyo58/msg/1229.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2009 年 2 月 16 日 19:09:57: WrVq5GKL9DWTY
 

Voice
全文はサイトで
http://news.goo.ne.jp/article/php/business/php-20090216-04.html


派遣切り・「社会が悪い」は本末転倒(上)

金融危機の影響を受けて名だたる日本企業が赤字に転落し、「派遣切り」のニュースが世間を賑わわせている。しかし、その報道姿勢はまったくおかしい。かわいそうと煽り立てるだけで、彼らを「被害者」として持ち上げている。

「派遣社員」とは要するに契約社員のことで、かつてから季節工や期間工と呼ばれる存在であった。そして、その契約期間がいつ終わるかは、契約を結ぶ初めの段階から明らかになっている。

そこで契約更新にならない可能性が少しでもあるならば、契約社員を続けながら、不測の事態に備えておくべきではなかったか。たとえば、しっかり貯金をする。「お金が三○○円しかありません」という声を聞くたび、どうしてあのような状況が生まれるのか不思議に思う。毎月の給与からたとえ一万円ずつでも貯金していけば、三年間で三六万円。そのくらいの蓄えがあれば、最低でも次のアパートを探すくらいはできるはずではないか。

あるいは、契約社員ではなく正社員をめざしてスキルアップし、自らの付加価値を高める。いま企業が欲しがるもっとも大きな財産は「人」だ。私が経営する派遣会社「ザ・アール」で派遣社員として採用した人も、優秀であればあるほど他企業に引き抜かれてしまう。

つまりはその辺りの認識と準備が、いま「派遣切り」に遭っている人には足りなかったといわざるをえない。そういう自己防御があったうえで、それでもどうしようもない部分については、行政がどうする、企業がどうする、という話になるはずだ。元派遣社員に引き続き寮への入居を許している企業もあるようだが、それは企業の「善意」であって、「義務」ではない。「景気の影響で仕事がなくなり、住むところを失った。企業が悪い。社会が悪い」と騒ぐのは本末転倒である。

このグローバリゼーション下で日本企業は必死に戦っている。バブル崩壊前までに蓄積された過剰投資、過剰雇用、過剰設備投資、つまりは現在の米国のビッグスリーと同じような状況をどう緩和させるか、ということに各社は心血を注いできたのだ。
コスト部分についてかなりシビアになっているなかで、今回のような危機が発生したとき、派遣社員の調整によって人件費を削減しようとするのは当然ではないだろうか。

驚くべきは年末年始に「派遣村」に集まった五○○人のうち、生活保護を希望していた二七二人全員に受給決定が出たことである。手取り一七万円を受け取って、保険もすべてタダという状況で、働く意欲が彼らに生まれるのだろうか。

本来ならば、新しい仕事を探すために手当を与えるというやり方がとられるべきで、その場凌ぎの解決策では結局、モラルハザードが生まれるだけである。甘やかしは彼ら自身を不幸にしてしまうのだ。

一般市民にしても、安易に生活保護を選択する人のために税金が使われるのは、納得がいかないだろう。坂本哲志総務政務官が「あの人たちは本当に真面目に働こうとしている人たちか」といってバッシングを受け、すぐに撤回したが、その言葉は正論である。

「ロスジェネ」はただの言葉遊び

今回、いわゆる「失われた十年」の就職氷河期に社会へ出た「ロスト・ジェネレーション」の多くが市場からはじき出されて非正規雇用に回り、その人たちが金融危機で悲惨な目に遭っている、という議論もあるようだ。

しかしこれも、私にいわせれば考え違いである。そもそも「ロスト・ジェネレーション」といってもその期間は十年間あったのだから、そのあいだにいろいろ努力ができたはずだ。初めの入り口は厳しかったかもしれないが、その後、いくらでもリカバリーショットが打てたはずである。

私のなかで「ロスジェネ」とは、たんなる言葉遊びでしかない。ロスト・ジェネレーションの「ロスト」は社会ではなく、むしろ自分たちのなかの「ロスト」なのではないか。

あるいは、この不景気を受けて各企業の内定取り消しが続き、このまま行けば第二の就職氷河期が到来して新たなロスト・ジェネレーションが生まれるのではないか、という声もある。しかし、これもおかしな議論だ。団塊世代の引退などもあって、現在、若年労働力はかなり不足している。ただ若いというだけで、それはとても貴重な戦力なのだ。

たとえ一社から内定取り消しを受けたからといって、その会社にしがみつかずとも、分野を変えればいくらでも自分を重宝してくれる企業があるはずではないか。

ユニクロやロフトが契約社員の正社員化を進めた時期があったが、ひとえにそれもよい人材を抱え込むためだ。学生やその両親も含めて、既存のブランドに寄り掛かる、という価値観自体をそのためには変えていくべきだろう。


関連

奥谷禮子でグーグル検索すると、アムウェイ 創価 死ね と誘導してくれる優秀なグーグルさん↓
http://market-uploader.com/neo/src/1234777380867.jpg
魚拓
http://s03.megalodon.jp/2009-0216-1843-14/market-uploader.com/neo/src/1234777380867.jpg

博士の独り言(政治ブログランク1位)
同友会「奥谷禮子氏」一考 隠れ創価学会員・奥谷禮子氏=アムウェイ
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-330.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/19/ff/13390a0bbcf82788ddba9021327933fa.jpg
「過労死は自己管理の問題」

・札幌北洋、公的資金申請へ=年度内注入、新金融強化法で初 数百億円 09/01/18
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009011800069
大手の札幌北洋が申請することで、他の地銀にも申請の動きが広がる可能性がある。
・南日本銀行が公的資金申請検討、新金融強化法で2例目 1/21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000883-reu-bus_all
保有株式や保有債券による有価証券関係損を63億円計上。申請額は数十億円の規模になる見通し。
・福邦銀が公的資金の申請検討、新金融強化法で3行目 2/2
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36227520090202
自己資本の減少額は1年間で約90億円で、公的資金の申請規模も数十億円程度とみられる。
・エルピーダ、公的資金申請を検討 数百億円の資本増強 「日本経済新聞」09 年 2 月 04 日
http://www.asyura2.com/09/hasan61/msg/397.html

 銀行・大企業もも生活保護申請中。政府・企業の役割・失態は華麗にスルーの、詭弁が大好きな創価 奥谷さん。世界で金融機関による大失態&税金補填で大衆の怒り沸騰中の中、いまだにグローバリゼーション、国際競争力と白痴の様に堂々と言い続けれるのは、もはや希少価値だろう。

ロナルド・ドーア教授「中谷厳氏、転向おめでとう」 ただし・・・09 年 2 月 16 日
http://www.asyura2.com/09/senkyo58/msg/1199.html
>>
英国では、4人の銀行頭取が国会証人喚問され「自分の銀行を破綻させておきながら、涼しい顔で億単位のボーナスを取って逃げるのは何事か」とつるし上げられた。フィナンシャル・タイムズでは内部闘争が公開論争となり、読者を面白がらせている。銀行を大いに規制すべしとする経済部長と、反対する株式市場情報部長との激突だ。しかし、すでに「自由市場の効率への信奉」を失ったり、失いつつある人間は続々と出ている。
<<

ドキュメント番組『派遣切りと闘う 〜東京「派遣ユニオン」の1か月〜』動画 2009年01月17日、NHK総合テレビで放送 (喜八ログ)
http://kihachin.net/klog/archives/2009/02/haken_union.html
森田実氏が城内氏に本を寄贈。「いまだにカルト宗教の様に市場原理主義を信奉している思考停止の人達について」08 年 11 月 30 日
http://www.asyura2.com/08/senkyo56/msg/360.html


 かんぽ問題で日本郵政は今、大問題になっている。奥谷禮子も無関係でいられるはずもないだろう。どんどん火に油を注ぐといい。


おまけ紹介

そろそろ奥谷禮子の始末をつけようぜ 過労5
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1229751571/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK58掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。