★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK58 > 241.html
 ★阿修羅♪  
オバマ政権テーマにシンポ 本社主催 【『日本は米に積極提案を』】(東京新聞)
http://www.asyura2.com/09/senkyo58/msg/241.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 1 月 16 日 18:29:42: twUjz/PjYItws
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009011602000128.html

オバマ政権テーマにシンポ  本社主催 『日本は米に積極提案を』
2009年1月16日 朝刊

シンポジウムでパネル討論をする(右から)浜矩子同志社大学ビジネススクール教授、ジェラルド・カーティス米コロンビア大学教授、谷内正太郎前外務事務次官、小出宣昭東京新聞代表=15日午後、東京・大手町の経団連ホールで(藤原進一撮影)


 オバマ次期米大統領が来週就任するのを前に、日米関係などが専門のジェラルド・カーティス米コロンビア大教授=本社客員=らを招いた国際シンポジウム「オバマの米国 世界どう変わる」(東京新聞=中日新聞東京本社=主催、トヨタ自動車、東芝ソリューション協賛)が十五日、東京都千代田区の経団連会館で開かれた。

 中日新聞社の白井文吾会長のあいさつに続き、カーティス教授が基調講演。一九三〇年代の大恐慌以来、最悪とされる不況の中で、「(次期大統領が)議会とどう交渉して経済政策を実現させるか、注目される」と指摘した。また、米新政権下での対日政策の変化を懸念するより「国際協力として日本ができることを積極的に提案すべき時だ」と述べた。

 その後、谷内正太郎・前外務事務次官と浜矩子・同志社大ビジネススクール教授を加えたパネル討論を行い、会場を埋めた約五百五十人の聴衆が熱心に耳を傾けていた。(詳報は十七日朝刊に掲載します)

    ◇

 このシンポジウムは十六日、中日新聞社主催で名古屋市内でも開催される。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK58掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。