★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK59 > 254.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地元中央区長は築地移転に変わらず断固反対・(月末まで)岩国5万人署名にご賛同を!
http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/254.html
投稿者 ヤマボウシ 日時 2009 年 2 月 21 日 16:39:15: WlgZY.vL1Urv.
 

Like a rolling bean (new) 出来事録
http://ameblo.jp/garbanzo05/day-20090221.html

2009-02-21
地元の中央区長は築地市場移転に変わらず断固反対・(月末まで)岩国の5万人署名にご賛同を!

昨日のエントリーで築地市場の豊洲移転賛成派が理事長に選ばれた(選挙強行)というニュースを書きました。

市場関係者(大家である東京都に対する店子の方々)を固めたと思ったのか、産経の記事など、したり顔でこのことを伝えています。

 産経

 “5度目”の正直で決着 築地市場の東卸組合理事長選
 2009.2.20 20:34

 http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090220/tky0902202035013-n1.htm

○度目の正直、とは慣用句でしょうけれど、正直な(まっとうな)結論、彼らの思うところの「慎重な豊洲移転の議論ができる体制」ができた、という印象を植え付けようとしています。

今さら産経に対して何か言う価値があるとは思いませんが、「プロ市民」という言葉に表されるように、「反市民」であれば親権力として安泰だという立場が浅ましさが垣間見える、浅ましさきわまりない記事に「わたしには」読み取れます。

たとえば、山崎さんたちの訴える現地再整備には疑念を持ちながら、伊藤さんの言う移転しなければ財務が成り立たないという「マニフェスト」には疑義をさしはさまないことなどのバランスの悪さに気づいているのでしょうか。

なお、中央区議の小坂さんのブログエントリーから、築地の地元、東京都中央区の区長も、移転に「断固反対に変わりはない」だと同じ日に区議会で回答されたことを知りました。

強調は引用者によります。

「中央区を、子育て日本一の区へ」 小児科医 & 中央区議 小坂和輝のblog

『中央区は築地市場移転に断固反対です!! 2/20、環境建設委員会 報告 等』
2009-02-21
http://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/969cb04e305c712db29137373377c645

(略)
ひとつは、私たちの区長は、技術会議の最終報告を受け、石原都知事が2014年豊洲へ移転させると断言した今においても、築地市場移転に断固反対の回答をいただいたこと。
(略)

X築地市場移転問題について

@技術会議の報告、その後の知事の2014年豊洲への移転の発言を受けた後においても、区長の「築地市場移転断固反対」の考えに変わりはないと考えてよいか?

区長回答:断固反対に変わりはない。特に技術会議結論に疑念が残る。

A「新しい築地をつくる会」「築地市場地区を核とした活気とにぎわいづくり委員会」開催の計画はあるのか?

行政回答:東京都から説明を受けて対応する。

*時間切れで言えませんでしたが、東京都から説明を受けるのを待っていたら、築地を守れません。積極的に開催をし、街と協議していくべきです。

これは、うがちすぎかもしれませんが、日本の文化と食の安全を守りたいという、保守派(支持基盤である政党が与党、という意味です)の区長としては、最大限で本音を伝えた発言だと考えることもできると思います。

なお余談ですが、こうした発言に対して、「どうせ地元は観光地としてお金が欲しいんだろう」、などという悪意に満ちた意見があります(わたしも実際よくそんな話を耳にします)が、そんなふうにして金勘定だけですべての人の動機が形成されると信じているのでしょうか?

だったら、イシハラ都政を軸とする築地売り飛ばし=地上げ利権を支持する道理もありませんよね。

本論に戻ります。

メディアもこうした重要な地元からの「断固反対」は伝えず、組合理事長の(怪しいプロセスでの)選挙の結果で豊洲移転の目途がついてよかったという報道をしてくる以上、この次に仕掛けてくるのは、トンデモ技術会議の内容を、あらゆるの御用学者・御用コメンテータを使って正当化してくることだ、というのは容易に想像できるところです。多くの公害問題〜水俣病認定がそうであったように、イタイイタイ病認定がそうであったように。

そして薬害事件がそうであったように。

築地地上げありきの行政と利権者、その理論武装を支える人々の暴走を許すことで実際に売り飛ばされてしまうものは、「生鮮市場で働く人の生活」だけでなく、わたしたち自身の身体の一部でもあることを十分に考えなくてはなりません!

築地問題では、大前研一氏がこんなコラムを書いていました。

オリンピックには反対だが、それは築地売り飛ばしに悪影響をもたらす、というような趣旨でしょうか?

「築地は湾岸整備の中で絶対に売らなくてはならない」といった前提でこのコラムが書かれていることに着目すべきだと思います。

大前研一ニュースの視点

『KON249 築地移転問題から見える東京都の課題〜五輪招致より優先することはないのか?』
(2009/02/20)

http://www.ohmae.biz/koblog/viewpoint/1243.php

(略)

というのは、五輪招致という「お祭り」に興じる以前に東京都には「都市機能」を働かせるためにもっと優先すべき事項がたくさんあると思うからです。

その1つが築地、晴海、豊洲といった地域の開発です。この地域を東京都の都市機能としてどのように活用するか、そしてそのためにはどのように開発を進めるべきかということは、とても重大な課題だと思います。

それを棚上げにして、五輪招致という「お祭り」に興じてばかりいるのは本末転倒ではないでしょうか。

おそらく五輪招致が片付かないと、築地移転のプロジェクトも遅々として進まないと思います。これは大きな問題だと指摘したいのです。

(略)

かなり正直に、都政のミッションが移転ありき(そのためには戦略を駆使せよ)としていることが分かります。

〜〜〜

昨日はこの築地を守ることから、岩国の愛宕山米軍基地建設の問題を思い出したと書きましたが、岩国からの署名のお願いのリマインドがあります。

「草の根ネットワーク岩国」は、米軍住宅建設で兵糧攻めにされた井原前市長が代表をされています。

http://kusanone-iwakuni.net/

井原前市長からの宣言文と、署名への呼びかけのリンクを掲載します。締め切りは間近、この2月末までだそうです。ぜひとも賛同をお願いいたします。

市民主義の実現をめざして 草の根ネットワーク岩国

「ご挨拶」

 何ものにも束縛されない自由な市民の意思「民意」は、何よりも尊いものです。我々は、市民の皆さんとともに、主権者たる市民の声が大切にされる政治の実現を目指してきました。

 現状は、一部の人が支配し、利権の絡む古い政治に逆戻りした感がありますが、あの住民投票を経験し、自らのまちの未来は自ら決める喜びに目覚めた市民の意識は変わっておらず、時代の大きな流れとなりつつあります。

 基地の拡大と引き替えに補助金や公共事業を取ってきて一部の人が利益を得る、滑走路の沖合移設や愛宕山開発などもそうした類ですが、こうした発想では、市民の幸福やまちの発展につながらないことは、戦後の歴史が証明しています。基地拡大を進んで受け入れようとするまちなどどこにもありません。

 道を誤れば、岩国は、極東最大の航空機基地、沖縄と並ぶ重要な軍事拠点となり、今後数十年にわたって、爆音のみならず、事故の危険性、繰り返される犯罪の不安に悩まされることになります。

 ここ岩国に再び新しい風を起こし、市民の手に政治を取り戻し、子供や孫たちの未来に平穏で安心して生活できる岩国を遺すために、我々は、立ち上がります。これは、国や県という大きな力に屈服せず、民主主義と自治を守る戦いでもあります。多くの志ある方の参加を期待します!

平成20年4月   
代表 井原 勝介

-----(同じく、草の根ネットワーク岩国のトップページから)

「愛宕山の米軍住宅化は絶対に許さない!」の署名活動が始まりました。 

「愛宕山を守る市民連絡協議会」(代表 岡村 寛)による署名活動が始まりました。

 21年2月末までに、5万人の署名を集めることを目標にしています。

 市街地の真ん中に東京ドーム25個分にも相当する新しい米軍基地を作るなど、将来の世代のために絶対に許すことはできません。

 我々「草の根ネットワーク岩国」も、全面的に応援することになりました。市外県外の方も大歓迎です。(2008/12/24)

   趣意書へ(http://kusanone-iwakuni.net/Shomeikatudo/shuisho.pdf
    署名簿へ(http://kusanone-iwakuni.net/Shomeikatudo/Shomei.pdf
署名簿はコピーしてお使いください。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK59掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。