★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK59 > 281.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民党に郵政民営化の見直しをやる資格はあるか?(神州の泉)
http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/281.html
投稿者 JAXVN 日時 2009 年 2 月 22 日 09:33:35: fSuEJ1ZfVg3Og
 

「自民党に郵政民営化の見直しをやる資格があるのだろうか?

後期高齢者医療制度の強行採決に加担した自民党議員が、いまさら小泉構造改革の見直しに回ることは政治家として、人間として卑怯!!

 小泉政権は今こそ糾弾されるべき犯罪政権である。この政権に加担した自公政権の中枢的な議員たちは、それなりの処罰を受けるべきだ。その意味でも、「神州の泉」管理人の私は自民党清和会は反国益的な議員連中の集まりだという考えに変わりはない。今になって小泉構造改革に反意を示しても、5年5ヶ月の間、小泉政権を支持し続けたことはけっして許されることではない。現実にセーフティネットを外されて自殺した人々や、倒産した人々の怨嗟から逃れることはできない。

 世論の雰囲気が変わってきたからと言って、そのまま方向転換することは、自分たちが小泉政権の悪政に加担していた事実を消すことにはならない。こういう風に時流に流されて水面に漂う木の葉のように立ち位置が定まらない議員連中は卑怯者だ。こういう連中が、今郵政民営化を見直す動きに迎合しようとしている。国民は彼らの曲折を許さない方がいい。自分に有利なら国民を犠牲にし、国益を損なう政策に平然と協力してきた本性と罪業は消滅することはない。彼ら善人面した卑怯者に比べれば、小泉純一郎氏、中川秀直氏、小池百合子氏、武部勤氏、山本一太氏などに連なる確信的な構造改革推進派は悪党として筋を通しているからわかりやすい。彼らは国民の敵として俎上に上げやすい。しかし、時局の流れを見ながら都合のいい方向へ政策の舵を切ろうとする政治家は信用ならない。

 「日本経済復活の会」は超党派で積極財政論を啓蒙している。しかし、国民を地獄の苦しみ突き落とした自民党「清和政策研究会」が、政府紙幣発行論に急激に関心を示したからと言って、彼らを盲目的に信用することはどうかと思う。小泉政権の破壊的な政策に五年以上も手を貸した買弁連中なのである。十分に注意してもらいたいと思っているのは私だけじゃないだろう。国民を痛めつけ、国益を毀損した自公政権に未来はない。積極財政政策は買弁勢力以外の連中に行ってもらうべきだと思う。しかし、そうは言っても、小泉政権を確信的に支えた実力派連中は大罪を犯しているので許しがたい。

自民党はもう終わり(末期症状)である。巨大カルト集団「創価学会」の代理政党である公明党と手を携えて、それまでに築き上げた戦後日本のインフラをことごとくぶち壊した。日本は戦後社会をそれなりに頑張って、日本型のインフラを着実に築いた。そこには田中型政治の利権問題などさまざまな問題が山積していたが、少なくとも富の再配分はそれなりに機能していたと言える。しかし、小泉政権は旧弊な自民党政治をぶち壊すと言って、この再配分システムを完全に麻痺させてしまった。これによって日本は一気に格差社会が進行した。小泉氏は自民党をぶち壊すと言って、いかにも修正資本主義的手法を取るかのように見せて、ネオリベ政策を行い、日本をガタガタに損傷させてしまった。この破壊的構造改革は詐欺である。

 価値のあるものを築くには相当の時間がかかるが、それを壊すことは実に短い間で済む。小泉政権はそれを見事に見せ付けた。小泉政権の五年五ヶ月は、間断なき日本破壊の足跡だった。実質的には米国による内政干渉指令書とも言える「年次改革要望書」に従った政策実行により、それまでに機能していたセーフティ・ネットを破壊し、してはならない規制緩和を断行して、日本市場を弱肉強食のグローバル・スタンダードに塗り替えて変えてしまった。

 小泉元首相の非情さの結果として、日本は伝統的になじまない米国風の格差社会が出来上がり、大勢の生活底辺層を苦しめている。小泉氏の非情さが最もわかりやすい形で可視化されたのは後期高齢者医療制度である。75歳以上の年配者を差別的な年齢区分けを強引に行い、収入のない年金生活者の唯一の生活資金から保険金を強制天引きするという無情なものだ。ある年齢に達した人間は、すでに生物学的に無産階級になったから、あらゆる政府の保護はいっさい必要ないという基本思想で出来上がっている。

 この後期高齢者医療制度は2006年6月に与党の強行採決で決まり、昨年(2008年)4月に施行された。この政策断行によって、対象となる高齢者達から猛反発を受け、それが世論化して小泉構造改革の非道性、国民無視が際立って注目を浴びることになった。強行採決されたこの法案は、成立当時はほとんど問題にならなかった、メディアが問題点を国民に伝えなかったからだ。小泉政権は国民に都合の悪いことは、メディアに報道の自己規制をさせてきちんと伝えていなかった。議席数を傘に着て、三分の二条項で野党の反対を押し切って成立した危ない法案は数多くある。

 姥捨て思想(棄民思想)が政策として当然のように出てくる社会は、典型的なネオリベ社会であり、市場原理が人間的な感情や温かさをすべて踏みにじっていく最悪の社会となる。この制度と思想的に同じ系統に属するものが「障害者自立支援法」である。障害を背負った人に自己責任原則を被せて、なるべく自分で金を払えという考え方である。小泉政権が行った政策の根幹的思想には、人間存在について回る「生老病死」の要素がいっさいなく、あるのは金銭的な市場価値だけが万能であるという徹底したマモニズム(拝金思想)だけである。

 後期高齢者保険制度はひどい。人間の一生を「若さ」と「老い」という二分法でくくり、社会活動からリタイヤした「老い」にカテゴライズされた人間は、まるで使い捨ての牛馬のような扱いを受けて当然だという考え方だ。人類文明の方向性は、深沢七郎の「楢山節考」に叙述されたような悲惨な姥捨て社会を作らないという努力があるはずである。高齢者の人間としての尊厳やアイディンティティを犯すこの法律は、存在論的に考えて人間というものをどう考えているのかということが実に如実に見える悪法である。

 有価的な物を作り出さない非生産的な高齢者や障害者には生きることそのことが迷惑であるかのように考えている。75歳以上の人間には余生の生存権はないと断定しているわけだ。これは既に憲法第25条に抵触している。純粋な弱肉強食の世界ならいざ知らず、人間社会は人間個人の「生老病死」をすべて含めて人生をまっとうさせてやるという環境が整ってこそ、文明社会というものだと思う。

 ところが、フリードマンの経済思想や「年次改革要望書」に従った小泉・竹中構造改革は典型的なネオリベラリズム(新自由主義)である。これに作り変えられた日本には、相互扶助努力や温情主義がまったく機能しない冷ややかで残酷な社会に変わってきている。

 姥捨てや赤ん坊の間引きがあった、かつての時代は農業生産性の問題や悪天候のせいで、充分な農作物が得られないという自然条件による不可避的な要素はあったが、現代先進文明は、社会に然るべきセーフティネットを築けば、すべての人間が最低限度の生存権を得ることは充分に可能なはずだ。またそれが文明世界の最低限度の環境というものだろう。後期高齢者医療制度の根本思想には、文明の基本に反する考え方が含まれている。

 こういう言い方がまだまかり通っている。小泉政権は、思い切った改革断行で旧来の自民党政治のベクトルを良い方向に変えたが、その一方でさまざまな負の遺産を置き土産にしたなどとよく言われている。しかし、この物言いがとんでもない話だ。実際に小泉政権が残したものは暴虐の嵐が吹き抜けた後の瓦礫の残骸だけである。やったことは破壊のみであり、何一つ日本に良い事跡を築かなかった。そして、その暴虐の嵐は今も現在進行形で続いている。

 小泉・竹中構造改革の本丸と言われた郵政民営化は何一つ社会に良い結果をもたらしていない。それどころか、今のまま四分社化を継続したまま、株式を上場すれば、膨大な金融資産を有する二つの会社(郵貯とかんぽ)の株が、米系国際金融資本に買い占められ、国民の大事な遺産が外国に移転してしまうことは火を見るより明らかだろう。

鳩山総務相が「かんぽの宿」一括譲渡疑惑に先鞭をつけたことは高く評価するし、そこから郵政民営化そのものの是非と、四分社化の是非を見直し、一気に小泉構造改革も精査して見直しに入るべきだ。特に四分社化を見直して、二つの金融会社を一体化(株の持ち合い)することは重要だと思う。それは経営的な安定ということもあるが、郵政のカネを狙っている外資の収奪を防ぐという意味で分社化したものを再統合することは大事ではないだろうか。竹中平蔵氏が四分社化に異常にこだわった理由は一つしかない。それは外資による郵貯とかんぽの株式取得を容易にさせるためだ。三角合併もその文脈で解禁された。

しかし、管理人は感情的に納得できないことがある。冒頭でも言ったが、後期高齢者医療制度のような非人間的な法案に賛成していた連中が、いまさら郵政民営化を見直すなどという話には嫌悪感がある。喜八さんのブログを参照すると、2008年12月09日、自民党の「有志」が議員連盟「郵政民営化を堅持し推進する集い」を発足した。このときは63名の議員が集まったが、今年の2月19日は18名しか集まらなかった。すると昨年は来ていたが、今年は来なかった48名はいったいどういう連中だろうか。彼らが自らの過ちを国民に謝罪せずに見直し論に加担するとしたら、それは人間として卑怯と言うしかない。皆さんはどうお考えだろうか?」

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2009/02/post-1c51.html

 ← この記事に興味を持たれた方はクリックお願いします!!  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK59掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。