★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK60 > 649.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ポスト小沢 本命は岡田克也副代表(内外タイムス)
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/649.html
投稿者 セーラー服ときかんぼう 日時 2009 年 3 月 23 日 20:51:31: q5/COp9BAVzoM
 

2009/3/23 18:02

http://netallica.yahoo.co.jp/news/71116

 公設秘書の逮捕でピンチが続く民主党の小沢一郎代表。秘書の拘留期限が切れる明日24日にも、進退を決断する可能性がある。これまでは反小沢グループから表立った「小沢降ろし」の動きはないが、世論の反応や捜査の進展次第では、自ら「辞任」の選択肢があると見られてきたからだ。それだけに水面下では「ポスト小沢」へ少なからぬ動きが出ている。鳩山由紀夫幹事長や菅直人代表代行の名前も挙がっているが、党内は岡田克也副代表の待望論が強まっている。さあ、どうなる民主党。

 「やめる必要はありません。政権交代で政治とお金の問題はクリアになる。国民は落ち着いて、国を良くするためにどうしたらよいかという視点で考えてもらいたい。政権がかわって政策転換とかすると困る人たちがいるのではないですか」

 田中真紀子議員はテレビ朝日の「サンデープロジェクト」出演の際に、例の歯切れのいい口調で小沢擁護論を展開した。小沢代表のシンパとして知られる真紀子サンだけに小沢氏擁護は当然だが、反小沢グループも目下のところ表立った「小沢降ろし」は控えている。

 これは衆院選の態勢作りを、小沢代表が先頭に立って仕切ってきただけに「衆院選を考えると、今は小沢代表の潔白を信じるしかない」(民主党関係者)という意見も、いまのところは多いからだ。もっとも水面下では「このままでは小沢氏はもたないとみて、ポスト小沢をさぐる動きは強まっている」(政界関係者)という。

 「国策調査だ」と小沢氏は特捜部との全面戦争も辞さない構えだが、党内からは「政権交代を目前に、代表に留まることの悪影響も考えてほしい」の声も出ている。小沢氏と共にトロイカ体制を組む鳩山、菅両氏は、そんな代表辞任論の火消しに躍起だが、これも政界関係者に言わせれば「窮地をサポートすることで、小沢氏からの禅譲を期待している」からなのだそうだ。

 別の政界関係者は「一昨年の大連立騒動の際はあっさりと辞意表明した。今回もその可能性はある。小沢氏の執念は総理の座より“政権交代”にある。その政権交代に悪影響が出てくれば、あくまで居座るなんて選択肢はないはずだ」と解説する。その時、後継に誰を推すのかが注目されるわけだ。

 政党用ポスターでも小沢代表とのツーショットを避けて、菅代表代行やミスター年金の長妻昭議員を選択する動きが一部では出ている。すでに小沢離れは深く静かに潜行している。政権奪取のために小沢体制を容認してきた反小沢グループが、「かばいきれない事実が出てくれば、(小沢降ろしに)舵を切る可能性は大いにある」(政界関係者)情勢なのだ。

 もっとも複数の民主党関係者は「後継問題でガタガタすれば政権担当能力がないと、衆院選で国民からそっぽを向かれる。不協和音を出さない形で新代表を選ぶとすれば、選択肢はひとつしかない」という。そこで浮上するのが岡田副代表との観測だ。「ハッキリ言って鳩山、菅両氏は賞味期限切れ。政治と金が問われる選挙となればクリーンなイメージの岡田氏しかいない」のだそうだ。

 確かに岡田氏はカタブツといわれるほど清廉潔白なイメージが強い。また、特定グループに属していないため、小沢グループの受けも決して悪くはないし、反小沢グループからの支持もある。

 もっとも岡田氏自身は「まだ動く時期ではないと判断しているのでしょう。『今は党が結束して困難を乗り越える時期』と一応は小沢氏を支える姿勢だ。ポスト小沢の声には慎重そのものです」(政治記者)と“やる気”を封印している。

 果実は黙っていても落ちてくるということか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK60掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。