★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK61 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
口を開けば小沢批判「細田幹事長」アンタこそ説教強盗だ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/09/senkyo61/msg/428.html
投稿者 尾張マン 日時 2009 年 4 月 09 日 11:45:05: YdVVrdzAJeHXM
 

2009/4/9 10:00

http://netallica.yahoo.co.jp/news/73397

「『説教強盗』に似ている」「責任を感じておられないということだ」。西松建設の違法献金事件で、自民党の細田博之幹事長の小沢批判が止まらない。だが、ちょっと待ってほしい。細田幹事長といえば、官房長官時代の04年に運転手給与の企業肩代わり問題が発覚。市民団体から、政治資金規正法違反容疑で告発された“前科”がある。エラソーに小沢批判ができる身分なのか。

 細田氏に運転手を派遣していた「日本道路興運」(東京)は、国交省などの官公庁が得意先で、昨年は公用車の運転業務委託で談合疑惑が発覚。公取委の立ち入り調査も受けた“いわくつき”の企業だ。細田氏は96〜03年、運転手の派遣を受けながら、給与の半分程度を肩代わりしてもらっていたのだ。

「運転手派遣は、政治資金規正法の財産上の利益供与、寄付行為に当たる。会社側の負担額は年間約400万円で、総額は3143万円にも上っていました。ところが、細田氏の政治団体はこれを全く記載していなかったため、告発されたのです」(司法記者)

 これじゃあ贈収賄の疑いさえある。告発を受けて、東京地検は道路興運側を「起訴猶予」としたが、細田側はなぜか「不起訴」だった。「政治資金オンブズマン」(大阪)として、細田氏を告発した神戸学院大学法科大学院の上脇博之教授(憲法)はこう言う。

「今回の小沢氏の事件も、細田氏のケースもともに規正法違反(虚偽記載)。小沢氏も悪質だが、細田氏の場合は、全く記載がなかったという点で、より悪質といえる。西松マネーは自民党議員にも渡っている。小沢氏を批判するなら、幹事長として党内調査して説明責任を果たすべきではないか」

「説教強盗」は自分のことじゃないのか。

(日刊ゲンダイ2009年4月6日掲載)
2009/4/9 10:00 更新

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK61掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。