★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK62 > 174.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界で最も衰退した国、日本(渡久地明の時事解説)-「マイナスサム」を放置して「格差問題」を語っても意味無し
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/174.html
投稿者 JAXVN 日時 2009 年 4 月 23 日 19:59:32: fSuEJ1ZfVg3Og
 

(回答先: 小泉改革は本当に格差を拡大させたのか − J-CAST会社ウォッチ 投稿者 児童小説 日時 2009 年 4 月 23 日 19:45:59)

「世界で最も衰退した国、日本

前に、先進国の一人当たり名目GDPの順位の比較をやったことがあったが、IMFのHPに便利なデータがあるので、世界180カ国くらいの比較を精密にやってみた。くらい、というのは、全部で181カ国のデータがあることになっているが、1995年にさかのぼるとアフガニスタンなどデータがない国もあったので数カ国については省略した。

やり方は、1995年の各国の一人当たりGDPが2007年にどこまで伸びたかをセミログのグラフに描いた。

結果は次の通り。

http://img01.ti-da.net/usr/toguchiakira/1995-2007GDP.jpg

世界中で一人当たり名目GDPは伸びたが、減った国が8カ国だけある。国民が貧乏になったのは、先進国では日本だけ。世界でも8カ国しかない。

2007/1995の比率を出すと、1以上なら成長しているので成長率と呼ぼう。世界の170カ国くらい、ほとんどの国が成長した。

世界平均の成長率は1.92である。その周辺にいる国は、

パナマ   =1.96
ブルネイ  =1.95
クウェート =1.95
タンザニア =1.95
バルバドス =1.92
キプロス  =1.92
ミャンマー =1.91
ケニア   =1.91
マダガスカル=1.90
マラウィ  =1.90

だった。

成長率1以下(衰退率とでも呼ぼうか)の衰退した国は、次の8カ国だった。

パプア・ニューギニア=0.97
ギニア       =0.90
アルゼンチン    =0.89
ギニアビサウ    =0.88
日本        =0.82
ブルンジ      =0.77
ソロモン諸島    =0.76
ジンバブエ     =0.09

日本の衰退率はアルゼンチンより大きく、ハイパーインフレでのたうち回っているジンバブエ、たぶん石垣島あたりに似ていると思われるソロモン諸島、あまり聞いたことがないブルンジに次いで、下から4番目となっている。

日本はカネを印刷して国民にバラ撒き、景気を拡大すべきだ、という世界の経済学者の助言に対して、

「そんなことをしたらアルゼンチンみたいになる」(実際にはならないけど)

という人がいたが、カネを刷らなかったおかげで日本はとっくにアルゼンチン以下になっていた。

笑うしかないのか。

緊急経済対策は8兆円じゃ全然足りない。30兆円以上が望ましい。一挙に過去20年分の衰退を取り戻すには、確か1995年のGDPが500兆円くらいだったと記憶しているので、その1.9倍=400兆円くらいの景気対策が必要だ。10年かけて回復させるなら、政府は毎年40兆円×10年やると約束するのがよい。実際には4、5年目で回復は軌道に乗るだろう。その時、もし景気過熱しているなら、徐々に引き締めればよい。財源は通貨増発であることはいうまでもない。」

http://toguchiakira.ti-da.net/e2266370.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。