★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK62 > 197.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
改めて分かった“政治資金規正法”ザルぶり(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/197.html
投稿者 尾張マン 日時 2009 年 4 月 24 日 10:18:42: YdVVrdzAJeHXM
 

2009/4/24 10:00

http://netallica.yahoo.co.jp/news/75450

●法務省は「出席拒否」のデタラメ

 これじゃあ意図的にパクれるはずだ――。民主党の小沢代表の公設秘書逮捕をきっかけに発足した「政治資金問題を巡る政治・検察・報道のあり方に関する第三者委員会」。先週末(17日)、2回目の会合が開かれたのだが、あらためて分かったのは、秘書の逮捕・起訴容疑となった「政治資金規正法」がいかにザル法かということだ。

 この日の焦点は、規正法第22条6項で禁止された「匿名寄付」の匿名をめぐる法解釈だった。

 委員「匿名寄付とはどういう意味か」

 総務省担当者「それぞれのケースに応じて判断する。お答えしにくい」

 委員「Aが資金を出し、Bが持って来て寄付した。政治団体の会計責任者は、収支報告書にA、Bどちらの名前を書くのか」

 総務省担当者「実態に沿って書いてくださいとしか言えません……」

 こんなやりとりが延々と続いたのだが、早い話、役所側は「条文の文言以外は知らんよ」というコトなのだ。

 刑事罰が付く法律なのに、監督官庁がこんな無責任でいいハズがない。これでは、政治団体の会計責任者がやむを得ずに自分で判断して間違っていたら罰則が適用される――という恐ろしい状況になりかねない。

 さらに総務省以上の無責任さを露呈したのは法務省だ。第三者委員会は「客観的な法解釈」を求めて法務省担当者の出席も求めたが、これを「完全拒否」。理由は「当事者組織であり、民主党が設置した委員会に答える必要はない、と言われた」(委員)というから、あまりにナメ切っている。

 こんな役人どもがいる限り、状況は一向に改善しない。

(日刊ゲンダイ2009年4月21日掲載)
2009/4/24 10:00 更新
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。