★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK62 > 311.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ちなみに07年参議院選挙の名古屋市の投票動向と比較する事で、この2年の流れが見えるだろう
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/311.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2009 年 4 月 27 日 10:33:58: WrVq5GKL9DWTY
 

(回答先: 結論 投稿者 ブッダの弟子 日時 2009 年 4 月 27 日 01:02:29)

http://senkyo-nagoya.jp/index_tohyo.html

(投票率50.54%)
当 514,514 河村たかし 無新 58.1%
  282,990 細川 昌彦 無新 31.95%
   73,640 太田 義郎 無新 8.31%
    7,335 黒田 克明 無新


07年参院選
http://www.pref.aichi.jp/0000005798.html

名古屋市の選挙区における得票率 (投票率54.26%)
民主 47.12%
社民 2.16%
計 49.28%

自民 18.18%
公明 18.78%
計 37.96%

共産 10.76%


比例区
民主 42.83%
社民 3.53%
国新 1.74%
新党日本 3.82%
計 51.92%

自民 21.13%
公明 14.14%
計 35.27%

共産 8.43%


如実ですな。現実を見たくない連中は「河村氏は民主というより人気で当選した」とやっているようだが、何も見えていない。今回の全国の選挙のポイントは、マスゴミの民主党に対する偏向報道の影響力だけでなく、公自カルトが支持した所がどれだけ支持されているか?という点を見る事ができる。これらの人らは組織票で投票率は高く、考えがブレが基本的にない。にもかかわらず、こうして約5%ほど07年より公自カルトは得票を減らしている。名古屋におけるその現象からも、地方よりもマスゴミの影響を圧倒的に受けやすい都市部において、マスゴミがいかに影響力がなくなっているかを如実に示している。中日新聞すら、「関係者によると…」というふざけた報道をしまくった。だからこういう現象が起きているし、自分もそういう話をリアルで聞いた

今日、20代から購読していた東京新聞をやめました。09 年 4 月 04 日
http://www.asyura2.com/09/senkyo61/msg/223.html


それにしても、こうして各種データから共産党が勝てないのはわかりきっているのに、なおも小選挙区に候補を立てて戦い続ける。むしろ得票を減らしている、今に至るまで減らし続けてきている現実がある。
今回もまーた、「自民も民主も一緒(笑)」チラシが、確かカラーコピーの綺麗なもので来ていた。

この前、共産党のチラシが入っていたが、「自民も民主も同じ」と中傷してあって笑った。どこがだよ。08 年 10 月 18 日
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/806.html

そういう極論をやっても人はついてこない、むしろ反発心が沸いているというのに。そこに冷静な議論・協調性などない。

最初からあきらめない、という精神でやっているのなら、立派なことだとは思うが、仮にその結果、次の選挙で公自カルトが勝つ要因になっていたら、共産党の存在は小選挙区制度という、少数の者が大多数を支配する仕組みの一つであり、この期に及んで公自カルトが勝つようならば、もはやどうにもならなく、優先順位も考えずに公自カルトに協力したのと変わらないという事実は消せないということ。まぁ、こうして影響力を落としているので、そういう要素は落ちたろうが、1か0かの極論は辞めてもらいたいと思うだけの事。どっちでもいいので、当然の事ながら好きにすればいいと思う。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。