★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK62 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
舛添と麻生が「豚インフル」に予備知識を持っていた可能性を疑う。疑わしき情報あり。「横浜高校生」の患者でっち上げすら疑う。
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/504.html
投稿者 新世紀人 日時 2009 年 5 月 02 日 18:07:44: uj2zhYZWUUp16
 

様々な阿修羅への投稿を見てもアソウ自民党への疑惑が生ずる。

支持率低迷の空っぽ政権の焦りがこのメキシコ発(実は米国発だろう)の彼らへのプレゼントを大いに利用しようとした可能性は高いだろう。

腹立つのは横浜の高校生が患者にでっち上げられた事だ。

横浜だよ、横浜。なんたって中華街があって豚肉が大々的に消費される地域で観光客も来る地域だよ。

高校生の通う学校だってイメージダウンで大いに迷惑だ。政府と糟塵(マスコミ)に謝罪広告を出させろ。

舛添の横柄な態度は毎度ながら腹立たしい。目がでかすぎる。遠慮しろ。せめて一太程のかわいい大きさの目をして喋れ。

◎さてそもそも、驚くべき事に米国空軍が15年前に今回の事件の様な事態を予測?していたとの事だ。

◎それに、私が舛添と麻生が米国から今回の「豚イフル事件の実像」について知らされていて、その上で政権維持の為に利用した可能性すら疑われる状況証拠ではないかとの情報すらある。
どうも舛添と麻生には慌てた様子が見られない。あいつ等は才能のない政治俳優だから演じ方が大根役者だ。まあ、善人でしかないから傀儡でしかない。
と、言ったところが舛添と麻生の政治ライブへの感想だ。

◎過去に立てられた軍事的作戦案が様々な修正を行って今現在に必要な作戦に利用される可能性はあるだろう。
9・11事件も過去に作戦案が存在していた可能性も指摘されていたのではないのか。


以下に転載情報を一挙に見えるように提出しておきます。


http://asyura2.com/09/buta01/msg/290.html

横浜の高校生、新型インフルでないと判明…厚労省   【読売新聞】
http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/290.html
投稿者 愚民党 日時 2009 年 5 月 01 日 17:59:32: ogcGl0q1DMbpk

横浜の高校生、新型インフルでないと判明…厚労省

5月1日17時36分配信 読売新聞

 新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の「疑い症例」と診断されていた横浜市内の私立高校2年の男子生徒(17)について、厚生労働省は1日午後5時半から記者会見し、新型インフルエンザには感染していないことが判明したと発表した。

 詳細な検査の結果、季節性インフルエンザのAソ連型と診断されたという。

最終更新:5月1日17時36分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000789-yom-soci">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000789-yom-soci

--------------------------------------------------------------------------------

http://www.youtube.com/v/8ItlDkRf57Y&hl=ja&fs=1">http://www.youtube.com/v/8ItlDkRf57Y&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344">

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/478.html

【舛添がスタンドプレイで自爆w(蓮舫ナンパ事件以来の醜態さらす)】 新型インフル 横浜知事批判「厚労相の勇み足」
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/478.html
投稿者 passenger 日時 2009 年 5 月 01 日 22:31:05: eZ/Nw96TErl1Y

【舛添がスタンドプレイで自爆w(蓮舫ナンパ事件以来の醜態さらす)】 新型インフル 横浜知事批判「厚労相の勇み足」

 
 
 
 
   ___
  /ノ" ̄ ̄\
  ミ(       ミ     _____________
 ミミ "\ /" ミ    /
 (6Y  ゚̄ |゚ ̄  |)  < 俺から勇み足とハッタリをとったら
  ヒ|   ^^   ノ    \  なにも残らんばい!
  丶 、/\ /      \____________
  /|\__/
/  |/只\|\
 
 
 
 
 
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000637-san-pol

新型インフル 横浜知事批判「厚労相の勇み足」

    5月1日20時11分配信 産経新聞

 「厚生労働相の勇み足だ」。神奈川県の松沢成文知事は一日、新型インフルエンザの感染の疑いがあった高校生への対応をめぐり、舛添要一厚労相が横浜市の危機管理態勢をやり玉に挙げたことについて「最終の検査結果が出ていないのに(国の)行政が一方的に騒ぎ、パニックになった」と、厚労相を厳しく批判した。県庁で報道陣の取材に応じた。

 松沢知事は「混乱を自ら招いたのに現場の対応が悪いというのは、大きな不満を覚える。しっかりしてほしいのは厚労相のほうだ」と述べた。

------------------------------------------------------------
【関連記事】
・ 横浜の高校生、新型インフル否定 厚労省
・ 新型インフル株価も直撃…上昇・下落率上位20銘柄
・ 米軍横田基地で乳児がA型「陽性」反応
・ 新型インフル2次感染か 独で4人目確認
・ 新型インフル メキシコで一斉休業始まる
------------------------------------------------------------
最終更新:5月1日20時11分

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/454.html

米の新型インフルエンザ担当者が来日 (TBS 26日) …国務省の担当者は表向きの理由だけの来日でしょうか?
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/454.html
投稿者 新世紀人 日時 2009 年 5 月 01 日 12:38:26: uj2zhYZWUUp16

(回答先: やはり 「豚インフル」がアソウ政権への援護・救済にバラ撒かれる危険性は出た。…「パンデミック」なら衆院選はどうなる?  投稿者 新世紀人 日時 2009 年 5 月 01 日 11:49:27)


http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99&ei=UTF-8&qrw=0&fr=top_ga1_sa&u=news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4117525.html&w=%E6%96%B0%E5%9E%8B+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6+%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99&d=QIVR1UxISsuC&icp=1&.intl=jp

米の新型インフルエンザ担当者が来日

動画を他のプレイヤーで見るWMP高 WMP低 Real高 Real高  アメリカの国務省で新型インフルエンザ問題を担当しているロフティス特別代表が来日し、各国の情報を国際的に共有していくことが重要だと訴えました。

 「新型インフルエンザに関する最大限の情報を得るため、サンプルを共有する国際的なシステムを推奨する努力をしている」(アメリカ 国務省 ロフティス特別代表)

 ロフティス特別代表は、来月開かれるWHO=世界保健機関の総会を前にアジア各国を歴訪し、来日。

 「新型インフルエンザの拡大を防ぐために、WHOなどの国際機関を通じて各国が得た情報を共有し、予防や研究などの具体的な行動につなげることが重要だ」と訴えました。

 WHOによると、新型インフルエンザが世界で大流行した場合、最悪7400万人もの死者が出ると予測されていて、国際的な情報共有のあり方が大きな課題となっています。

 ロフティス特別代表は今回の来日を通じ、新型インフルエンザ対策に関する日本側との協調をさらに深めたい考えです。(26日00:21)

この記事の関連ニュースメキシコからの帰国者、健康観察へ(26日)メキシコ行きツアー、中止の動きも(26日)政府、27日に全閣僚で対策会議(26日)豚インフル「緊急事態」、WHOが声明(26日)死者81人、感染拡大のメキシコでは(26日)メキシコ在住の邦人、現地の様子語る(26日)豚インフル、米では感染者11人に(26日)NZなどでも豚インフル感染の疑い(26日)成田ではメキシコからの帰国客を検査(25日)厚労省、「現時点では新型ではない」(25日)農水省、生きた豚輸入の場合検査通知(25日)政府、豚インフルエンザで対策会議(25日)豚インフル、WHOが専門家緊急委開催(25日)豚インフル、人から人へ感染拡大の恐れ(25日)


[新世紀人コメント]

もしも生物兵器が実情ならば、攻撃に使う場合でも防御する場合でも取り扱い方があるはずであり、それらの伝授は必要とされるでしょう。

米国が国務省の担当者を早い時点で来日させてきた事は、気になるところです。急な発病の発生であったとしたならば、それにしては余りに対応が早すぎる印象を受ける。親切と捕らえれる事もできるが、しかしそれにしても早すぎるではないか。
疑いが生じてもおかしくはない。


 2 81 +−  

http://asyura2.com/09/hasan62/msg/509.html

原田武夫 「15年前に豚インフル蔓延を予測していた米軍?」 (今年にチャイナ南部での流行開始で世界で3千万死亡とある)
http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/509.html
投稿者 新世紀人 日時 2009 年 5 月 02 日 17:29:47: uj2zhYZWUUp16

http://blog.goo.ne.jp/shiome

15年前に豚インフル蔓延を予測していた米軍?

  2009-05-01 12:30:00 | IISIAが読み解くマーケットと国内外情勢

30日(日本時間)朝、WHO(世界保健機関)は蔓延の一途を辿る豚インフルエンザについて、2か国以上でヒトからヒトへの伝染が確認されたとする「レヴェル5」への引き上げを公表した。メキシコのみならず、米国でも1名の死亡が確認されたこともあり、引き続き緊張が走っている。

そのような中、米軍が1994年に発表したある文書がOSINT(公開情報インテリジェンス)の世界の中で話題になり始めている。この文書のタイトルは「2025年の米空軍(Air Force 2025)」。米空軍からの委嘱を受けて作成にあたったのは米空軍大学(Air University)。

なぜこの文書が注目されているのかといえば、インフルエンザの世界的な大流行(パンデミック)について、今年(09年)に発生し、合計で3千万人が死亡するとの記述があるからである。ちなみにこの報告書では、パンデミックとなる大前提として「中国南部(southern China)」での流行開始が掲げられている。一方、現実を見る限り、中国では豚インフルエンザに罹患したとの報告は未だ無く、惨憺たる状況はメキシコにのみ集中してきている。その限りにおいて、この報告書にある記述は単なる偶然だと見えなくもないのである。

しかし、今回の豚インフルエンザが発生する直前に米軍の生物兵器研究施設を巡って“不可解な出来事”が発生していたとなると話は全く別と言わざるを得ない。―――去る22日、米系大手メディアは「メリーランド州フレデリックにある米陸軍生物兵器研究所から、“馬脳炎”のウィルスが入った瓶が紛失し、米陸軍当局が調査を開始している」旨報じた。このウィルスが入った小瓶3本が紛失したことが内部調査の結果、判明したことが、事件の発端になったのだという。OSINTの世界では今、「紛失したのは本当にそもそも“馬脳炎”のウィルスだったのか」という疑念の声すら広がっている。仮にそのこと自体は事実であったと仮定したとしても、危険な生物兵器となり得る標本について米軍がずさんな管理を行っており、簡単に外部へとウィルスが流出する状況に置いていた可能性は否定できないといわざるを得ないのだ。

このような観点、つまり米軍と今回騒ぎになっている豚インフルエンザという二つの点と点を結ぶ、あり得べき“線”としてあらためてこの米空軍大学作成の「未来予測分析報告書」の続きを読んでみる。すると、近未来について概略次のような予測分析が記されているのである。

「2010年、世界中で地域紛争が増大。その結果、もはや対処できなくなった国連は解散する」

「2012年、NYの金融街・ウォールストリートを高エネルギー電波(HERF)が襲う。その結果、金融マーケットに欠かせないコンピューター・システムが全て破壊され、大混乱に陥る」


[図表]
出典: 『Alternate Futures for 2025:Chapter5』


ちなみにインフルエンザの世界的大流行(パンデミック)を巡っては、昨年(08年)の段階で世界銀行が、そのマーケットに対して与えるインパクトについて予測値を公表している。それによれば、仮にこうしたパンデミックが発生した場合、世界経済には約3兆ドルもの負の影響があり、その結果、世界全体で成長率を5パーセント押し下げる効果があるのだという。国際通貨基金(IMF)は今年に入ってから、09年の世界経済について成長率は対前年比でマイナス1.3パーセントとなるとの予測値を公表している。そのことを勘案した場合、仮にWHOが豚インフルエンザについて「レヴェル6」、すなわち“パンデミック”であることを公表するような事態ともなれば、それだけで世界経済は大崩落する可能性があるとの予測が成り立つことになるというわけなのだ。

もちろん、米軍が上記のとおり過激な未来予測をかねてより公表してきた背景には、「あらかじめ劇的な事態が発生する可能性をアピールし、そのことへの備えを他者に行わせる中でビジネスを展開していく」という、いわゆる“戦略的PR”という発想が無きにしもあらずではある。実際、この報告書には米軍にとって死活問題である国防予算についてしばしば言及がある。まさに“これだけの惨事が起こり得るのだから、これだけの国防予算が必要なのだ”といわんばかりの記述なのである。

しかし、逆にいえばだからこそ米軍、そしてそれに群がる関連企業たちにとって、こうした惨事はある意味、「望まざる事態」とは言い切れない側面があることも否定はできないのである。そしてこうした米軍作成の文書は堂々と公表されているものであり、あたかも「分かる人には分かるように世界は動いている」といわんばかりの扱いである。その意味で、今回の豚インフルエンザを巡る騒動だけではなく、今後、世界を襲う“潮目”を私たち日本人が的確に読み解いていくためにも、丹念にインターネット上を中心とした公開情報分析を行っていくべき展開となってきているということができよう。

コメント (0) | トラックバック (0) | goo

[新世紀人コメント]

原田氏の評論には図表がついているのですが、それが重要なのですが私には転載能力がないので各自で見てください。
示唆するところが大きい評論レポートですが、
15年前のこの様な戦略案と予測が存在していた上で、それを参考にして「豚インフル」の発生が軍事攻撃として行われた可能性があります。

「チャイナ」と「豚」については無視できない要件です。

「豚」については宗教的な意味があります。「牛」や「羊」に対して”意図的に”インフルエンザを発生させる事は有り得ない事が予測できるかもしれません。「神から食べてよい動物との律法をいただいている」との考えに立てば有り得ない事でしょう。

「中華料理」では豚肉を多く使うので、チャイニーズに対して「律法」を重んずる者達が口には出さなくても心の中で思っている事があるかもしれません。
日本人のように食物の禁忌を持たない国民にはわかりにくい心の世界かもしれません。
しかし、日本人であっても相手の立場に立てば解る筈です。

それに、大統領専用機が自由の女神像の周りを戦闘機を伴いつつ低空飛行した事件は米国民に不安と怒りを発生させましたが、これは「空軍」絡みの「作戦」を象徴的に表わしたのかもしれません。一つの解釈にすぎませんけれども。

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/447.html
やはり 「豚インフル」がアソウ政権への援護・救済にバラ撒かれる危険性は出た。…「パンデミック」なら衆院選はどうなる? 


 2 81 +−  


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。