★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK62 > 797.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
冷静かつ緻密な分析ですね。小沢が不動の姿勢を貫いている理由の一端が理解できました。
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/797.html
投稿者 南青山 日時 2009 年 5 月 10 日 18:53:03: ahR4ulk6JJ6HU
 

(回答先: 世論調査が教えること=小沢続投だけが政権交代を確実にする【さざ波通信】 投稿者 ROMが好き 日時 2009 年 5 月 10 日 16:58:42)

たぶん小沢およびその取り巻きは、同様の分析を行った上で行動しているのでしょう。
直近の何回かの会見の落ち着きぶりは、この分析にあるようなある種の確信を持ち得たからと思われます。
いくつかの新聞、週刊誌の論調が変わりはじめているのも、このような分析が背景にあるからでしょう。
国民の大多数は腹を決めているのであり、民主党議員は、ともかく腹をくくって総選挙に挑むべきですね。選挙の時期が近づけば、浮き足立つのは自公議員のほうであることは明らかです。
いずれ彼らは非常に困難なジレンマに陥るはずです。
公明党の組織票をあてにする限り、投票率はなるべく低く抑えたい。
都議選との同日選挙はもってのほかです。
一方で小沢辞任論を声高に叫ぶためには、政権交代論と絡ませなければならない。
そうなると、いやでも選挙への関心を高めざるを得ない。
選挙日をあと送りにすればするほど、メディアも総選挙、政権交代を話題にしなければならない。
何をどうやっても、総選挙への国民の監視を高める結果になる。
投票率が上がれば上がるほど、公明党の票の効果は薄れます。
最後の奇策が小沢秘書逮捕だったと思いますが、この分析にもあるとおり、さしたる成果を上げられなかった。
あとは、小沢を担いで最後の戦いに挑めるかどうか、民主党議員の決断にすべてかかっていると言うことでしょうか。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。