★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK67 > 318.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
許しがたい日経ビジネスオンラインの共産党排除記事 【JANJAN】
http://www.asyura2.com/09/senkyo67/msg/318.html
投稿者 ZUMA 日時 2009 年 7 月 15 日 23:52:32: PP6A.5cDkWisE
 

(回答先: Re: Q5を転載するのを忘れていた。 投稿者 gataro 日時 2009 年 7 月 14 日 22:38:59)

許しがたい日経ビジネスオンラインの共産党排除記事
報道の「正確と公正」を謳う「新聞倫理綱領」違反だ
東本高志2009/07/15
 14日付の日経ビジネスオンラインに「『そのまんま解散』は民意なのか 自民党が取るべき道は」なる「緊急アンケート」記事が掲載されていますがこの記事を一読して驚愕しました。同アンケートのQ4は「あなたの支持政党を教えてください」、Q5は「次の衆院選の比例区では、どの政党に投票しますか」というものですが、そのそれぞれの問いの政党選択肢から意図的に「共産党」が排除されているのです。
参照:「そのまんま解散』は民意なのか 【緊急アンケート】自民党が取るべき道は」(日経ビジネスオンライン 2009年7月14日)


【例】Q4.あなたの支持政党を教えてください。

 自民党
 公明党
 民主党
 社民党
 国民新党
 改革クラブ  
 新党日本
 その他(政党名を自由記述)

 この日経ビジネスオンラインの編集スタンスは、国民の知る権利を冒涜するとともに、報道の「正確と公正」を謳う『新聞倫理綱領』にも明らかに違反するメディアとしては許されない愚劣きわまる破廉恥行為といわなければならないように思います。
参照:【新聞倫理綱領】(日本新聞協会 2000年6月21日制定)
《正確と公正》
「新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。論評は世におもねらず、所信を貫くべきである」

 日経ビジネスオンラインを発行している日経BP社は日本経済新聞社のグループ企業です。

 そして、その日本経済新聞社は、上記の「新聞倫理綱領」を制定した日本新聞協会の加盟メディアでもあります。

 上記「新聞倫理綱領」違反の責任は直接的には日経ビジネスオンラインの編集部にあることはいうまでもありませんが、親会社としての日経新聞社にも当然その責任は及びます。

 報道の自由、知る権利は、私たちの国の民主主義の根幹というべきものです。この私たちの国の民主主義の根幹を冒涜し、蔑ろにする今回の日経ビジネスオンラインの破廉恥行為は決して許されるべきものではないといわなければならないでしょう。

 さらにこの問題について、私の知人が日経ビジネスオンラインに質問状を発信したところ、同社から下記のような回答がきたということです。

【質問】
━━━━━━━━━━━━━━━━
ここに、以下のようなチョンボが放置されている理由を教えてください。(選択肢に共産党がない)チョンボでないならその理由でも結構です。

Q4.あなたの支持政党を教えてください。

 自民党
 公明党
 民主党
 社民党
 国民新党
 改革クラブ
 新党日本
 その他(政党名を自由記述)
━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経ビジネスオンラインの回答】
━━━━━━━━━━━━━━━━
 この度は、お問い合わせを賜りまして、誠にありがとうございます。

 「緊急アンケート」の中で、『共産党』が抜けておりましたことは、弊社の確認もれに因るものであり、特別な意図は全くございません。大変申し訳ございませんでした。

 次回以降、このようなミスを起こさないよう、十分に気をつけてまいります。

 なお、今回は調査がスタートしてしまったため、誠に恐れ入りますが、「その他」に政党名をご記入いただき、ご回答いただけましたら幸いに存じます。

 また、今回このようなご指摘、ご意見はサイト運営を行う上で非常に貴重であり、 また、参考ともなります。

 今後とも「日経ビジネスonline」を宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━

 まったくふざけた回答です。

 上記の回答には、なにゆえにメディアが「社会の公器」と呼ばれるかについての自覚の片鱗さえうかがうことはできません。民主主義のイロハさえ知らない単に「マスゴミ」という会社に勤めているだけの「会社さまさま」人間の言というほかのなにものでもありません。

 この問題は単に「チョンボでした。ごめんなさい」で済むような話ではありません。国政選挙を目前に控えた公党への不作為の名誉毀損ともいうべき大失態です。対処を誤れば政党政治の根幹が危うくなるのです。

 早急に記事の本文を訂正するとともに、訂正記事を書いて読者に真摯に謝罪するというのが報道に携わる者の筋、本来のあり方というものです。それを「誠に恐れ入りますが、『その他』に政党名をご記入いただき、ご回答いただけましたら幸いに存じます」とは開いた口もふさがりません。

http://www.news.janjan.jp/media/0907/0907147040/1.php  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK67掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。