★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK68 > 1059.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今回の選挙は政権交代が争点。「カイゼンランキング」は国民の生活第一、第二は?
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/1059.html
投稿者 吾亦紅 日時 2009 年 8 月 12 日 01:07:33: WcXx.XxxTmCA6
 

(回答先: 何度でもいう 今回の選挙は政権交代が争点だ(ゲンダイネット) 投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 8 月 11 日 19:51:44)

植草先生、お元気でいらっしゃいますか。

大雨や洪水・地震が多くの悲しみを産んだ。山間地に住む方が減少・高齢化し、山林が荒れ、U字型用水路に水が溢れる。欠陥が改善されてない。間伐の後、広葉樹の植林を。小学生も『山桜や団栗を植える遠足』に大人と出かけ、水源・国土を守ればメタボも改善。

若者の雇用拡大に造林公社を活かす。間伐材はバイオエタノールになり、水底・堤防の砂をコンクリート用に。水源には「人目を届かせ」、若者力は国土の荒廃を防ぐ。水ビジネスや下流に住む人の安心な生活に繋げる。国産材も低コストにできれば、大手メーカーが住宅用に使い、国民は国産財で住宅建築し廃材はバイオエタノールになる。さらに研究開発が重要。
被災者の一人の方が「命があるのを感謝して、負けないで生きます」と言われ、感激。

民主党は政権を取るのが「はじめて」。だから失敗もする。誰にでも「はじめて」はある。もし民主党政権の「これは失敗」と思う時には、すぐ民主党に連絡、「政治に参加するのは面白い?」と言い合い、いつかは「独立国になれる」夢を見たいな。

自民党に言っても「改善できる」とは思えなかった。(首相にもよるでしょうか?)、小泉首相の時、友人に教えられて一度、異議を述べた。

(1)ジニ係数が富裕層に「振れすぎ」、(1=資本家皆取り、0=労働者皆取り、1.5が理想。当時の日本は、数字は覚えてないが、1.7くらい?)
当時、京大教授の橘木先生が「数字が悪い」と政府に言われた。小泉政権は改善するどころか逆に「国民の二極化」、国民貧困化を推進、反省ゼロ。これが日本政府でした。

(2)保育園の待機児童20000人以上。友人が「派遣法で夫が派遣になるかも」と心配し、就職しようと「子供を保育園に」と申し込んだ。ところが「仕事は決まっていますか」「いいえ」「では就職が決まったら来て下さい」の悪循環。繰り返すだけで解決しなかった。

「テレビ国会討論」を注意して聞いた私は、小泉首相答弁の驚くべき誤魔化しを見た。
(1)=「もう改善済み」と答弁し、嘘だったと後でわかっても、どこふく風。
(2)=1月後に、「保育園待機児童ゼロ」と発言。「嘘!待機児童を知らないのだ」と解る。あまりのことに政治すべてが誤魔化しだと日本に生まれた不幸を嘆いた(大げさ)。

警察の検挙率が下がった統計の解決方法は、「被害届けは受け付けない」。それで検挙率は見事に上がり、県検挙率は3倍になった。さらに北海道警察から県警本部長が来て、すぐ静岡警察大学校校長に栄転。嘘の検挙率は『市民に呼ばれても行かない、被害届けを受け付けない、交通違反を取り締まれば国民に見える』作戦で、急速に改善(?)した。

警察がこれでは、治安の悪化が拡大し手が付けられない。税金を払い続ける「国民へのプレゼント」は安心・安全な生活なのに、誰も「票を与党に」入れたいとは、もう思わない。「あなたが幸せになる」ために、何でもすぐ政府に言える時が来て、国民皆が「自由に発言する」日本社会が、本当に待たれます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK68掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。