★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK68 > 177.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【これも】補助金過払いで中田市長が陳謝/横浜市会(神奈川新聞カナロコ)
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/177.html
投稿者 kamenoko 日時 2009 年 7 月 28 日 17:44:16: pabqsWuV.mDlg
 

(回答先: こればかりではなく、平成20年(ワ)第5508号慰謝料請求事件(奈々さんの市長に対する 結婚詐欺事件) 投稿者 明日のジョー 日時 2009 年 7 月 28 日 17:15:48)

↓これに関し、中田市長に対する刑事告訴が受理されたという未確認情報も
  ネットで散見されます。

補助金過払いで中田市長が陳謝/横浜市会

政治・行政 2009/06/05  

横浜市がJR東日本に委託する河川改修工事の工事代金を実際の出来高よりも
多く同社に支払っていた問題が5日の市会第2回定例会本会議で取り上げられた。
中田宏市長は「市とJRの間に、出来高の認識にずれがあったことと、予算管理が
十分に行われていなかったことが原因」などと述べ、「市民に対し申し訳ないことを
した」と陳謝。今後、再発防止に努める考えを示した。補助金を交付する国と県
からは4日、市に返還命令が出されており、市は2004年度から4カ年の
過払い分約2億8千万円ずつを両者に返還する。

 山田桂一郎氏(民主党ヨコハマ会)と若林智子氏の(無所属クラブ)の議案
関連質疑に答えた。

 過払いがあったのは、保土ケ谷区の今井川にかかる橋などの改修工事。
市道路局の説明によると、毎年年末に年度ごとの補助金を県に申請する。しかし
JR側は年度ごとの工事の出来高を出さないため、1〜3月分はJR側の申告
などを基に「見込み」として12月分までに上乗せしていた。市内部の工事検査
調書などでは、見込み分を含めた額を記載し「完了したことを確認した」など
とする書類を作成していたが、実際はそこまで工事は終了しなかった。

 道路局の担当者は今後の再発防止策について「年度ごとの工事の進み具合を
確認できる仕組みづくりをJR側と進め、過払いがないようにしていく」などと
話している。

 今井川の河川改修工事は2004〜10年度の7年間で、全体事業費約67億円を
市、県、国が3分の1ずつを負担して進めることになっている。04年度の台風
による浸水被害や、地中に障害物が埋まっていたなどの理由から、工事の進み
具合が予定よりも大幅に遅れていた。

http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjun090692/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK68掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。