★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK68 > 253.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<点検>民主マニフェスト (2)年金制度移行 給付は徐々に 徴収は急変 【中日新聞】
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/253.html
投稿者 ZUMA 日時 2009 年 7 月 29 日 17:14:02: PP6A.5cDkWisE
 

<点検>民主マニフェスト (2)年金制度移行 給付は徐々に 徴収は急変
2009年7月29日


 民主党の年金制度は、すべての人が月7万円以上の年金をもらえるのがうたい文句だ。

 所得比例年金を基本に、中低所得者には消費税を財源として月額7万円の最低保障年金を加算。保険料の納付期間が25年に満たず、現行制度なら「無年金」になってしまう人も、払った分に応じた年金がもらえる。

 ただ、新制度への移行は20年程度かけて徐々に進める。このため、既に無年金が確定している高齢者が、新制度で7万円をもらえるわけではない。当分は現行制度での給付が大半を占めるため、無年金や低年金の高齢者は残ることになる。

 同党は、年金とは別に、給付付き税額控除制度を創設し、無年金高齢者らを支援することにしている。

 制度移行で徐々に変化する給付とは違い、保険料は新制度になった途端に急変する。

 所得比例年金の保険料は所得の15%で、厚生年金とほぼ同率。半分を会社が負担するのも同じだ。厚生年金の保険料は将来的に18%余まで上がる予定だったため、厚生年金に入るサラリーマンは負担が減る。

 一方、自営業者らが加入する現在の国民年金の保険料は定額で月1万4660円。全額が自己負担だ。これが新制度になると、単純計算では月収50万円の自営業者の保険料は7万5000円に。給付も増えるが、高額所得の自営業者は保険料の負担は増す。

 最低保障年金による加算は、2007年参院選で、所得が600万円から減額し、1200万円以降はゼロにする案を示していたが、今回は明示していない。この線引き次第で、必要な財源も変わるだけに、大きな課題が残ったままだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/feature/09_sousenkyo/all/CK2009072902000197.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK68掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。