★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK68 > 432.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
開票要員集まるか…ダブル選の横浜市困惑  【読売新聞】
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/432.html
投稿者 愚民党 日時 2009 年 7 月 31 日 20:29:35: ogcGl0q1DMbpk
 

開票要員集まるか…ダブル選の横浜市困惑

 横浜市の中田宏市長の辞職に伴う市長選の投開票日が8月30日の衆院選と同日になったため、市選挙管理委員会は当日の開票作業担当者を2000人増やすことを決めた。

 職員だけではまかなえず、このうち1500人は民間企業などに協力を求める方針だ。

 本番まで1か月に迫る中、関係者からは「そんなに多くの人を集められるだろうか」との不安も漏れる。

 「衆院選の開票に向け、職員約6500人を確保したばかりなのに」。突然決まった同日選に、ある選管職員は困惑を隠さない。

 全国の市町村で最多の有権者約296万人を抱えるだけに、作業量はもともと膨大だ。市長選の開票は、衆院選とは全く別の作業を同時に行う必要があり、市選管は追加要員を2000人とはじき出した。だが、翌日の仕事などを考慮すると、新たに動員できる市職員は500人が限度。「民間に頼らざるを得ない」との結論になった。市では民間企業などに呼びかけ、当日夜に働ける人材を求めるという。

 中田市長は、28日の辞職記者会見で「衆院選と同日にして高い投票率で新市長を選ぶのはかけがえのないこと。経費も11億円から1億円に節減できる」と述べた。同日選にできることも、この時期に辞職する理由として挙げた。市選管によると、市長選の投票率は1978年から8回連続で30%台。一方、2005年衆院選の同市の投票率は68・04%。同日選なら、投開票所などは衆院選と共用できる。ただ、追加の人件費やポスター掲示場設置などに必要な市長選の経費は、約1億7000万円と試算されている。

(2009年7月31日09時01分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090731-OYT1T00047.htm




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK68掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。