★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK68 > 457.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【歓迎】F22:導入困難 次期主力戦闘機、機種選定を練り直しへ(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/457.html
投稿者 ダイナモ 日時 2009 年 8 月 01 日 00:45:17: mY9T/8MdR98ug
 

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090801k0000m010091000c.html

 航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の有力候補である最新鋭ステルス戦闘機F22について、米下院が30日、追加生産分予算が削除された国防歳出法案を可決したことで、防衛省のF22導入は困難な情勢となっている。同省は今後、戦闘機F35を軸に代替機種の検討に入ることになりそうだ。

 F22に関しては、米議会が機密保護を理由に禁輸措置を取り続け、ゲーツ米国防長官も現在計画中の187機で生産を終了すると表明。F22の選定は難しくなっていたが、6月に米上下両院が相次いで、日本への輸出仕様機の調査・研究条項を含む国防歳出法案を可決したことから、防衛省はF22導入に望みをつないできた。

 しかし、今回の下院の法案可決は、F22導入の環境を再び悪化させた。河村建夫官房長官は31日の記者会見で「日本として代替を考えていかなければならない」と述べ、同省幹部も「F22はほぼ無理だろう」との見通しを示した。

 ただ、航空幕僚監部にとって、世界最高峰のステルス機能を有するF22の調達は悲願。そうした経緯もあってか、同幹部は「米国内向けが生産中止になっても、輸出用を生産しないとは決まっていない」と未練たっぷりだ。【仙石恭】

---------------------
一機250億円以上もするF22が調達不可能になったことは大変喜ばしい。
防衛省制服組は米国と戦争でもする気なのか。そうでないならばF22などの必要性は少しもない。一機250億円の戦闘機を購入しようと考えた制服組の歯止めのない暴走を食い止められたのは幸運だった。制服組が大きな顔をする主張はつぶしておかなければならない。もともと高額だから大量に保有することができない。そもそもF22が250億円に見合うだけのものであるか何も根拠がない。少数対多数の劣勢では、F22は同時に複数の標的に対応できるといわれても実際の空戦ではひとたまりもないだろう。

米国のF35の実用化は数年先である。
いい加減米国に貢ぐのは止めてよりリーズナブルなユーロファイターなどの欧州勢に乗り換えたらどうか。それで充分日本の制空権は維持できるのだから。しかも日米軍事同盟に一定のダメージを与えることができる。さらに防衛費の大幅な削減にもなる。時期FXは欧州機にしたほうがよい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK68掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。