★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK68 > 790.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
弁護側「被告の言い分認定されず。裁判員は被告よりすべて若かった」(外国人被告はどうなる?)
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/790.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2009 年 8 月 07 日 10:34:36: N0qgFY7SzZrIQ
 

(回答先: 「素人4日裁判」初判決 懲役15年・強い殺意認定(検察の言う通り?) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2009 年 8 月 07 日 10:27:02)

 情状判断には立場の違う相手の理解できる多様な立場からの視点が必要になるが。今回の「籤引き」では被告に「運」が無かったということなのか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用ここから)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090807k0000m040089000c.html
裁判員裁判:弁護側「被告の言い分認定されず」

 裁判員裁判で初の判決公判を終え、会見する被告弁護人の伊達俊二氏(右)と吉田繁実氏=東京・霞が関の司法記者クラブで2009年8月6日午後3時43分、平田明浩撮影 東京都足立区の殺人事件を巡る全国初の裁判員裁判で、6日、隣家の女性を殺害したとして殺人罪に問われた藤井勝吉被告(72)に懲役15年の判決が言い渡されたことに対し、弁護側の伊達俊二弁護士らは記者会見で「被告の言い分が認定されなかった」と残念そうな表情を浮かべた。今回の体験を振り返り「一つの仕事をやり終えた。すでに対象事件は300件以上起訴されているので、弁護技術を検証していきたい」とほっとした様子を見せた。

 伊達弁護士は判決直後に被告と接見した。6人の裁判員は被告よりすべて若かった。藤井被告は「裁判員が自分と同じくらい人生経験を積んだ人だったら、考えを分かってもらえたかもしれない」と話したという。【安高晋】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用ここまで)

 今後、被告が精神障害者や外国人など、「常識的」に犯罪者割合が多いと見なされている場合はどのような「素人審判」が下されるのか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK68掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。