★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK68 > 877.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
医師会で自民離れ広がる 「全選挙区支持」10県減(中日新聞)
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/877.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 8 月 08 日 19:17:47: twUjz/PjYItws
 

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009080801000615.html

医師会で自民離れ広がる 「全選挙区支持」10県減
2009年8月8日 18時20分

 自民党の代表的な集票マシンとされてきた各地の医師会の政治団体「医師連盟」で自民離れが広がっていることが8日までの共同通信社の全国調査で分かった。

 各都道府県の医師連盟、建設業協会、農協の政治団体の3団体について、県組織幹部に今回の衆院選への対応を取材した結果、医師連盟では2005年の前回衆院選と比べ、県内すべての選挙区で自民候補を支持するところが29県から19県に激減。建設も34都道県から29都道県に減った。対照的に農協系は30都府県から31都府県に増えた。

 医師連盟の自民離れを象徴するのは茨城。後期高齢者医療制度への反発などから、自民党員だった同連盟の会員や家族の多くが離党に踏み切り、県内7選挙区すべてで民主党候補を推薦した。

 建設業界には小泉政権以来の公共事業費削減に強い不満がある一方、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)でさらに1・3兆円を削減する方針を打ち出したことにも反発。「全選挙区支持」は5県減ったが、政権交代を訴える「野党系候補」を支持する選挙区は渡辺喜美元行革担当相の栃木3区のみ。

 「農政連」など農協の政治団体では、当初の民主公約に盛られた日米自由貿易協定(FTA)締結方針への反発や、戸別所得補償制度に関するあいまいな説明への不満を口にする幹部が多く、野党系候補を支持するのは福島や長野の民主候補、広島6区の国民新党候補などにとどまっている。

(共同)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK68掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。