★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK69 > 916.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
発覚スクープ:選挙広告を請け負う電通子会社がひた隠す、公明党・北側一雄幹事長の息子の「血まみれ暴行事件」をスッパ抜く!
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/916.html
投稿者 ベーシックインカム@全ての人に健康で文化的な生活を 日時 2009 年 8 月 28 日 02:34:06: S27q4DRmV.QEQ
 

■2007年12月10日
週刊朝日「公明党・北側一雄幹事長の息子の“血まみれ暴行事件”」
「週刊朝日」12月21日号。

公明党幹事長北側一雄氏の息子の、「血まみれ暴行事件」
電通東日本、公明党・北側一雄幹事長/ 週刊朝日(2007/12/21)/
⇒発覚スクープ:
選挙広告を請け負う電通子会社がひた隠す、
公明党・北側一雄幹事長の息子の「血まみれ暴行事件」をスッパ抜く!
http://alcyone.seesaa.net/article/72096823.html
■スクープ! 公明党幹事長・北側一雄氏の息子の「血まみれ暴行事件」
選挙広告を請け負う電通子会社がひた隠す
日本最大手の広告代理店「電通」の100%子会社である「電通東日本」社内で11月末、ひとりの若手社員に対する懲戒処分が発表された。
処分の中身は軽い部類の「譴責」で、処分の事由は「酒の席で同僚に暴力を振るった」とされた。
処分を受けたその当事者こそ、公明党・北側一雄幹事長の長男A氏(27)なのだ。

取引のあるテレビ局の社員が、声を潜めて解説する。
「処分を受けた息子さんは、当時はメディア室という部署に所属し、クライアントのCMをテレビやラジオに振り分ける仕事をしてました。
『事件』が起きたときには、その部署の社員が一斉に姿を見せなくなり、1、2ヵ月後に息子さんを含めた数人が挨拶もなく異動になった。
あからさまに異様な雰囲気で話題になったが、今回の処分でようやく合点がいきました」
関係者の証言を総合すると、事件が起きたのは5月中旬のこと。
A氏は先輩社員のB氏とともに、ふたりが担当する岩手県の地方局の営業担当者から東京・新橋で接待を受けていた。
焼き肉屋での会食を経て2軒目の店に入って間もなく、A氏が突如、形相を変えてB氏の顔面に拳を思いっきりたたき込んだという。

電通グループ関係者が絶対匿名を条件にこう語った。
「Aは前触れもなくBを殴り飛ばしたあと、床に倒れ込んだBに馬乗りになって殴り続けたそうです。
地方局員が割って入り、血まみれになったBはタクシーで帰宅したが、
驚いた家族が救急車を呼んで病院に運び、そのまま入院して手術に及んだ。
眼球の周囲を複雑に骨折したと言われています」

■被害者の人事を十数日後に内示
その後の会社の対応は、敏速だった。グループの関係者がこう続ける。
「公明党の営業を何年も担当してきたメディア室長が事件翌日に部下を集め、口外しないことはもちろん、
他社の人と会わないように命じたそうです。
他社との渉外はすべて部長クラスが対応し、恒例の暑気払いなどはぜんぶ中止に。
おまけに十数日後の5月末には、露骨な人事異動が内示された。
被害者のBがまだ入院中の身にもかかわらず別の営業部門に、Bと親しかった上司が遠い地方支社へと飛ばされ、
Aだけは同じメディア室の別の担当に移った。
メディア室は参院選前がめちゃくちゃ忙しい時期だそうで、これは労働組合でも問題になりました」
内示された人事の日付は、まさに参院選目前の7月1日だった。
結局、労働組合と経営陣とが協議し、異動時期を1ヵ月ほど延ばしただけで人事異動そのものは敢行されたのだという――。
上司がここまで神経質になるのは、電通東日本が公明党と「密接な関係」にあるからだろう。
「事件の翌日、電通東日本の幹部が暴行現場にいた地方局員らを訪ねて口外しないよう依頼したそうなんですが、
そのときにふと漏らした言葉が『選挙があるから』だったそうです」(別のテレビ局関係者)

実は、電通東日本にとって公明党は、多額の宣伝業務を請け負う重要な顧客である。
とりわけ国政選挙の年には、莫大な広告費が舞い込んでくるのだ。
公明党の政治資金収支報告書を見ると、衆院選が行われた05年には選挙活動費などとして
少なくとも9億2523万が電通東日本に対して支出されている。
参院選が行われた04年には少なくとも8億7272万の支出があり、国政選挙がなかった06年でも5625万円の支出が確認できた。
この一部には税金で賄われる政党交付金が充当され、参院選が行われた今年も9億円前後の取引があるものとみられている。

「事件当夜にBがタクシーに乗って帰ったのも、公明党やAの父親である北側幹事長に配慮してのことでしょう。
Aが電通東日本になぜ入社できたかはわかりませんが、Aは喜怒哀楽をほとんど見せず、何を考えているのかがわからない。
人とのコミュニケーションが苦手で、広告代理店の仕事には不向きなタイプ。
そのAの面倒をほぼ唯一、見ていたのが先輩のBだった。
飲みに連れて歩き、プライベートで一緒に海外旅行にも行く仲だった」(電通東日本関係者)

仕事上の接点を持つ関係者によれば、B氏は長い入院生活を強いられたのち、この夏の大手術を経て退院した。
だが、視力が低下して視界が狭くなったほか、パソコンに向かったり人込みに入ったりするだけでめまいがするほど、症状は芳しくないようだ。
入院中の異動先である営業の仕事をこなせるはずもなく、のちにB氏も地方支社へ異動させられたという。
 前出の電通グループ関係者は、こう証言する。
「A本人ははじめのうちは『殴ったのはまるで覚えてない』と言ってたそうですが、参院選前にBの病室を訪ねて謝罪したと言われています。
北側幹事長も参院選が終わってから、Bに正式に謝罪したそうです」
これまでに警視庁などの捜査機関が動いた形跡はなく、もしもA氏とB氏との間で何かしら示談などが成立していれば、
刑事事件としては立件されない可能性もある。(以下略)
 川嵜次郎/本誌・藤田和也
(引用終わり)

 なるほど、示談が成立すれば
<頬骨を複雑骨折させ、視力障害を起こさせる、恐らくは重大な後遺症がのこる>
 ような大変な暴力を振るっても、刑事告訴されることもなく、無罪放免される、ということですか。
これも、選挙の年には10億近くの宣伝費を電通に払っている公明党、その幹事長である北側一雄、
その北側一雄を父親に持っているからこそのことでしょう。
普通の社会人なら、とっくに警察に訴えられて逮捕、今頃はまだ拘留されているか、
それとも拘置所に収容されたまま裁判の被告人をやっているところです――
しかし、公明党幹事長の息子ともなると、社会の待遇はかくも異なるものらしい。
 これが日本の社会なのでしょう。後略。
http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200712170002/


【関連】
■2009-8 特集/見果てぬ夢の崩壊……都議選そして衆院選
選挙結果は池田創価学会倒壊の前触れ
進行する創価学会=公明党の腐朽
http://www.forum21.jp/2009/08/20098_1.htm

■公明党・太田代表、平将明議員(自民、東京4区)、伊藤達也議員(自民、東京22区)が、選挙カー燃料代を不適正請求
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/915.html

■公明党大田党首の不適切発言について、
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/714.html

■「公明党と書くのよ」公明党運動員を逮捕  公選法違反(投票干渉罪)
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/480.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK69掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。