★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 178.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載:亀井法案が暴露した御用文化人の正体・・・。
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/178.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2009 年 10 月 11 日 09:50:41: jwMgwr3A1J/pE
 

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/

10月11日掲載記事より以下に全文転載

<亀井法案が暴露した御用文化人の正体・・・。>

亀井発言から始まった「貸し剥し・貸し渋り対策法案」成立、実施への一連の動きのなかで、新聞、テレビなど大手マスコミの周辺に棲息し、「小泉・竹中構造改革」以来、自民党系御用文化人として活動してきた面々の怪しい正体が暴露されたことは、決して悪いことではない。「不良債権処理」という大義名分をかかげて銀行の倒産・合併を強引におしすすめ、銀行を、貸し剥し、貸し渋りをやり放題のゼニゲバ組織に作りかえてきた「小泉・竹中構造改革」の銀行対策には、文句一つ言わなかった御用文化人たちが、今回の亀井発言に対しては、いっせいに、「国家権力による銀行支配・・・」を理由に、「民間企業の自由な取引にまで介入するのか・・・」と、いつものように、口をそろえて、ワンパターンの「亀井バッシング」に狂奔したことは、「小泉・竹中構造改革」一派の最後の悪足掻きとして理解すれば、なかなか面白い見世物であったということができる。「小泉・竹中構造改革」下で甘い汁を吸わされ続けて来た御用文化人たちも、政権交代を目の当たりにして、ひそかに自民党系御用文化人から「転向」しつつあるのかと思っていたが、「小泉・竹中構造改革」の薬が効きすぎていて、なかなか転向もうまくいかないらしい。「小泉・竹中構造改革」時代、マスコミから追放・排除されてきた経済・政治ジャーナリストがたくさんいるが、たとえばリチャード・クー、植草一秀、森田実・・・などがそうだが、彼等が消えた後、彼等に代わってマスコミの主役となり、我が物顔で言論活動してきた「小泉・竹中構造改革」系の御用文化人たちが、その正体を暴露されたのが、今回の亀井発言騒動であった。「金融の専門家」気取りで、亀井大臣を「金融の素人」よばりして、嘲笑的発言を繰り返していた榊原英資、吉崎達彦等が、逆にリチャード・クーという「専門家」と亀井大臣に反論されて顔面蒼白になっていたが、大手銀行のお先棒を担ぐことはいい加減にして、もう一度、金融のイロハから勉強しなおしてはどうか・・・。銀行は、取引先である企業から資金を吸い上げ、その資金をサラ金に回し、つまりサラ金を迂回して企業に高利で貸付け、企業が行き詰ると、次々にその企業を切り捨て、潰して、自分たちだけ儲かればいい、というのが現在の銀行の実態である。日本の銀行というものは、元来はそういうものではなかった。欧米の経営者たちが驚くほどに、銀行員という職業は、日本では特別な意味を持っているが故に、尊敬され優遇されている。銀行という会社の役割は、単なる「金儲け」に専心する私企業ではない。つまり産業を育て、育成し、保護していく役割を担ってきたのが銀行であった。だからこそ、日本社会においては、銀行と銀行員は、一目置かれる存在だったのだ。つまり、アメリカの資本主義が「株主資本主義」たとすれば、日本の資本主義は「銀行資本主義」であった。私企業にとつては、資金調達の中心が株式市場ではなく銀行だつたし、それ故、企業と銀行は「持ちつ持たれつ」の運命共同体的な関係であった。それを壊し、銀行を、公的役割を放棄し、ひたすら自分たちだけが儲かり、自分たちだけが生き延びればいいというゼニゲバ集団に作り変えたのが、「小泉・竹中構造改革」である。亀井静香氏は、中小零細企業対策を通して、日本の「銀行資本主義」の再構築を目指しているのだろう。むろん、亀井氏が正しい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK73掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

コメント
削除
榊原英資は民主党の応援者で、ホリエモンが亀井大臣にとって代わろうとしたときから、変更していませんよ。何かの間違いでしょう。むしろ森田実のプログを毎日見ているが、突然のように民主党攻撃と小沢攻撃の毎日で、彼もついに認知症になったかと彼のプログは私の場合閉鎖しました。小泉を、昔の西部劇でランドルフ・スコットがお尋ね者(小泉)を追いかける、それで飯を食う追跡人になるとプログで宣言した時が彼の絶頂期か。森田氏も小泉を追跡すると言っていたが、いつの間に小沢に代わってしまった。目標がわからなくなるのが認知症の典型的な症状です。早いご快復をお祈りします。
2009/10/11 19:56
激しく同意します。
2009/10/12 05:31
03. 2010年2月01日 23:40:21
森田さん、小泉改革を批判してる稀有な存在だったのに、アルツになったんですか。突然、小沢氏や民主党をバッシングしだして、不思議に思ってましたが、納得
です。 早くいい薬ができるといいですね。

04. 2010年2月02日 04:25:09
同意

05. 2010年2月02日 08:51:37
 森田さんは、いつでも現政権批判を事としているのであり、それなりに評価できると思います。民主党が傾聴すべき意見もあるでしょう。

 ただ、彼は一党独裁は民主主義に反するとして、弱体化した自民党に立ち直ってもらいたいということだと思います。
 そして、経済的には日本が既に成熟段階に入っているにもかかわらず、その認識がなく、未だに土木建設を中心とした公共事業が景気回復に有効だと考えているのでしょう。
 彼は政治評論家としては優れていますが、経済理論面では時代遅れだと思います。


06. 2010年2月03日 22:05:53
>銀行は、取引先である企業から資金を吸い上げ、その資金をサラ金に回し、つまりサラ金を迂回して企業に高利で貸付け、企業が行き詰ると、次々にその企業を切り捨て、潰して、自分たちだけ儲かればいい、というのが現在の銀行の実態である。


まったくその通りです。
アコム、プロミスとかなんとか銀行系列ですもん。


★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。