★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 196.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ノーベル平和賞を出すノルウェイが羨ましい!
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/196.html
投稿者 真夏の海の家 日時 2009 年 10 月 11 日 18:16:10: KrtQ.xI9naUzg
 

オバマ大統領にノーベル平和賞を授与した理由の全文が公開されている。

【ノーベル賞】オバマ氏の受賞理由発表全文 非核化や環境「世界を先導」
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091009/amr0910092107011-n1.htm

この中にこんな一文がある。

「委員会は、核兵器のない世界に向けたオバマ氏のビジョンと働きに特別な重要性があることを認める。」

日本人としてのアナタは、この文章を読んで何か引っかかるもの、違和感を感じないだろうか.....

もし「核兵器のない世界」に向けた努力に絞って世界への功績を認めるなら、原爆を二発も食らってその悲惨さを目の当たりにし、ヒロシマ・ナガサキにその記録を残している日本こそが「核兵器なき世界への貢献賞」ってな賞を作り、核兵器廃絶に向けて努力、貢献をした人たちに賞を授与するのが本当だったのではないだろうか。

日本は1951年のサンフランシスコ条約によって戦争で生じた被害についていっさいの請求権を放棄している。しかし、原爆の悲惨さを訴え、それがなくなるように努力はできただろう。今回のノーベル平和賞は、日本が本来果たすべきであった、そんな役割を明らかにしてくれたと思う。

と同時に、戦後、政治を担ってきた政治家連中、そして俺たち国民が、表向きは核兵器に反対しながら、いかに世界に対して発信する努力を怠ったか、また戦後政権を担ってきた自民党がいかに米国に対して腰が引けていたかがよく分かる。

ノーベル平和賞の受賞理由として今回のような理由が発表されてしまった以上、これから日本が核兵器廃絶に絞った賞を設けることにどれほどの意味があるのかは分からない。とはいえ、世界には核兵器がどのようなものか知らない人は一杯いる。日本人でさえ一杯いる。日本がそのような賞をつくり、世界に対して訴えることに、まだ意義があることを望みたい。

オバマさんのノーベル平和賞受賞と米国社会 ―
http://ootw-corner.asablo.jp/blog/2009/10/10/4625797
オバマを選んだ5人のノーベル平和賞委員 ―
http://ootw-corner.asablo.jp/blog/2009/10/10/4626131
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK73掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。