★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 197.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
岡田外相アフガニスタンを電撃訪問【ペシャワール会が造ったマルワリード用水路も視察されるのだろうか?】(春夏秋冬ブログ)
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/197.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 10 月 11 日 18:37:29: twUjz/PjYItws
 

http://blog.goo.ne.jp/fenetre39/e/0561a4dcce1f71f8da159b07d771cd64

岡田外相アフガニスタンを電撃訪問
2009年10月11日 17時34分33秒

岡田外相:アフガンを電撃訪問 

岡田克也外相は11日、アフガニスタンの首都カブールを電撃訪問した。同地でカルザイ大統領と会談する。鳩山政権の閣僚でアフガンを訪問するのは初めて。日本政府が具体化を検討している民生支援策を拡大するため、現地を視察し、アフガン政府要人らから直接要望を聞く。12日には続けて、パキスタンを訪問し、ザルダリ大統領、ギラニ首相らと会談する。【野口武則】


今日3時過ぎに、NHKテレビを見ていたら、臨時ニュースの字幕が入って、岡田外相がアフガニスタンを訪問したと書いてあった。

アフガニスタンは今も爆弾テロが何時起こるか分らない状態なので、岡田外相のアフガン訪問の事は、外部に一切漏れないように進めていたとの事で、臨時ニュースとなったものらしい。

NHKのニュースではアフガニスタン戦争の始まるきっかけの、ツインタワーの崩れる映像から始まって戦争の経過を映していたけれど、その中にペシャワール会の中村哲医師の映像がチラッと出ていた。
岡田外相はアフガンで、ペシャワール会が造ったマルワリード用水路も視察されるのだろうか?

岡田外相はカルザイ大統領とも会談する予定があるそうだけれど、
カルザイは世界各国の援助金を、援助には使わないで、自分達政権内の者の懐に入れていたそうだから、
この度日本はどういう援助をするのか、良く考えてするのでなかったら、本当の援助にならないかもしれない。

やっぱり中村医師のされたように、現地の人に僅かでも賃金が取れる仕事を与えつつ、必要な施設を作り上げると言う方式が、一番だと思う。
日本の海外援助と言うのは、公共工事の外国版といった感じで、
必要も無いダムなどを土建やさんに儲けさせるために、
その国の権力者を賄賂で釣って、現地住民が反対しているのを押し切って強引に、
無用の物又は自然を荒らすだけの物を造ると言うような海外援助が多数有ったそうだから、
岡田外相には、そういう事の無いよう、くれぐれも用心して、本当の援助をしてあげて欲しいものである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK73掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

コメント
削除
アフガニスタンには9・11以前にも日本の民生支援の見本があったということだ。「医療支援と用水灌漑路の建設」。
群馬−長野を通過した台風18号が、八ッ場ダムの治水効果を自然の猛威のシュミレーションで実証した。キャスリーン台風を口実としたダム建設は「特異事項」で合ったという事だ。現今の治水技術をもってすればダムは必要ない。
「必要だったのは」泥舟−ジミンと天下り団体で「金を吸い上げた」国土交通省とそれにツルむ県議−町議だ。
泥舟−ジミンの「群馬を縄張りとする」風見鶏−中曽根、「俺は知ってるぜ」−福田、「アワアワ平成宰相」−小渕ので゜来レースに県議−町議、天下り団体がぶら下がり、お余りの金で「反対派住民」の顔を札束でひっぱたき、五十年以上の長きに渡って金を吸い上げていたのだ。こんな金をアフガニスタンの「用水路建設、灌漑路建設、医療支援」に向ければ、何の騒ぎも起きないのだ。アフガン住民の「信頼に根ざした」支援行為こそ、タリバーンとて手を出せないのだ。
「インド洋の無料ガソリンスタンド」-「給油活動」などより、アフガン支援の本質的活動だ。
泥舟−ジミンはアメリカの軍事行動に「パン助的」に追随するだけで、イラクの「空輸民生」支援のペテンが暴かれたが、傀儡政権の「袖の下支援」ではない、真の「復興支援」をなすことこそ、日本の使命なのだ。アフガンはベトナム、ソ連の二の舞。そこでの「民生支援」の意義は日本の外交−安全保障政策の次元を高めるものだ。
2009/10/11 20:44

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。