★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 242.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHK番組改変事件 新たな連帯の出発点に:語る会シンポジウム_レポート
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/242.html
投稿者 black9 日時 2009 年 10 月 12 日 17:54:19: gWkPHV3D8TzCo
 

放送を語る会20周年記念のつどい「NHK番組改変事件 〜何が残された問題か〜」(9/26)は当事者、関係者オールスター総出演、満員御礼、立ち見続出 "NHKもChange!" の熱気につつまれた盛会となりました。「視聴者コミュニティ」からも多数の参加があり、「NHKを政治家と官僚から市民の手にとりもどすこと」を確認しあいました。
ーーーーーーーーーーーーー
番組改変問題に関わった重要人物がパネリストとして勢揃いした画期的つどいとなりました。NHK裁判の原告側の当事者とNHK側の当事者とが同席して「真相解明」を行うなどかつては想像もつかない光景でした。壇上には、バウネット・ジャパン共同代表の西野留美子さんと永田浩三ディレクター、長井暁デスク、そしてジャーナリズムの現状に警鐘をならし、その再生をリードする重鎮、原寿雄さんが並んだのです。戸崎賢二さん(第2部は野中章弘さん)の名司会で「2001年の番組改変時」の重要な局面について一つひとつお二人がとった行動、そのときの心中が吐露されました。長井さんが東京高裁での証言で、「・・・もしここで本当のことを言わなかったら,一生私は後悔して生きることになるなというふうに思いました。・・」と述べられ、永田さんも「1月29日改ざんをやった後タクシーの中で泣きながら家路についた」と証言されましたが今回あらためてそれを吐露されました。参加者は水を打ったようにそれに聞き入りました。 湯山哲守(共同代表)
レポート詳細はこちらから
いくつかの発言を紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NHKは「政治的配慮で番組改変を行った事実はない」という公式見解に固執しています。これに対し
永田氏:総局長から「調べれば政治家の介入があったという結論しかないじゃないか」といわれた。だれもそう思っているが一度きめた「そんな事実はない」という見解を変えられない官僚体質。
長井氏:「外務省密約」とおなじ。「そんな事してどうやって予算とうすの」といわれた。 先日総局長の会見後、横にいた名乗らない人が「今の総局長の見解はNHKの公式見解ではない。」と発言した。(こういう官僚群が変えさせない)
新聞記者もダンマリだ。
続きは
http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/926-19ab.html  で。
ニューズレター第14号に詳細あり
http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/14-49be.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK73掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

コメント
削除
番組改編というが改編しなくても充分妙な番組だったと思います
NHKがあれを放送するなら番組製作する側のスタンスを取材対象
から完全に独立した場所において製作すべきだったと思う。
公共性が損なわれたのは改編によってではなく製作の段階によって
でしょう。
2009/10/13 00:19

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。