★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テレビ番組製作者の本音が出た産経ニュース−番組側の狙い・意図を汲んだ発言をする議員達ー【神州の泉−JAXVN・高橋博彦】
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/276.html
投稿者 弥太郎 日時 2009 年 10 月 13 日 02:25:09: 2j9DCs8Lv3S7M
 

【神州の泉−JAXVN・高橋博彦】

2009年10月12日 (月)

テレビ番組製作者の本音が出た産経ニュース

 下記は読者のJAXVN氏が知らせてくれた、今年6月30日の産経ニュースである。昨今は、首相や閣僚級の地位の議員を除き、年間を通して頻繁にテレビ出演する国会議員がいるが、彼らには基本的に胡散臭いものを感じる。原口総務大臣も、自公政権時代から頻繁にテレビ番組に出演していた議員なので、その言動には注視していきたい。
___________________________________________
【資産公開】テレビ出演、100人超 議員のタレント化進む?
2009.6.30 10:26

このニュースのトピックス:自民党
 30日公開の国会議員所得報告で、全議員の約15%に当たる109人が、テレビ番組などへの出演料を報告していることが分かった。娯楽番組にレギュラー出演する議員もおり、識者は「議員のタレント化が進んでいる」と指摘している。

 報告で出演料は印税や講演料などとともに雑所得に含まれる。総額が100万円以下の場合は内訳の費目を記す必要はないが、記載対象外の人を含め計109人が「出演料」などと記していた。

 関係者によると、1回のテレビ出演料は数万円が相場。出演が目立つ背景を演出家の大山勝美さんは「制作費の安いトーク番組で、政治家は狙い通りの発言や振る舞いをしてくれるので重宝する」と説明する。

 政治家にとっても出演は広く主張を伝えられるメリットがある。自民党では討論技術を高めるため戦略チームをつくり、表情や表現などの指導もしている

産經新聞 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090630/plc0906301029007-n1.htm

____________________________________________

(以下管理人)

 JAXVN氏にメールで指摘していただいたが、演出家の大山勝美氏は「制作費の安いトーク番組で、政治家は狙い通りの発言や振る舞いをしてくれるので重宝する」と、ずばり局側の製作意図を説明している。こんなにはっきりと、製作者側の「本音」が暴露される記事があったとは、実に驚いた。

 このニュースの要点は、政治を話題にするトーク番組に政治家が頻繁に出てくる場合、明らかに局側の政治的な思惑が政治家の発言に反映されていることを強く示唆していることがわかる。テレビの政治評論番組に頻繁に出る政治家は、ネームバリューが上がる代償として、局側の意図を汲んで発言している可能性が高いことがわかる。

 JAXVN氏は下記のように語っていたが、管理人も同感である。
___________________________________________
 特にトーク番組では、「あれ、またこの人が出ている」という感じる事が多くあったのですが、要するにそれはテレビ局にとって「番組の狙い通りの発言やリアクションをしてくれるから」だったという事なのですね。これで、与野党問わず(今は立場が逆転していますが)、良くテレビに出ている政治家ほど胡散臭く感じられる気がしていた理由もわかりました。単なる「気のせい」ではなかったようです。テレビの政治家出演番組、特に「TVタックル」「太田総理」等のバラエティ色の強い番組は、もはや存在自体が「有害」であるという気さえします。
_________________________________________


http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2009/10/post-7be9.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK73掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。