★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 285.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
電撃って? 岡田外相アフガン訪問【岡田さんに拍手です】(池田香代子ブログ)
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/285.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 10 月 13 日 11:28:20: twUjz/PjYItws
 

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51269324.html

2009年10月13日00:00
電撃って? 岡田外相アフガン訪問


このブログ、7月に始めたときは、オペラや映画や本の話、旅先で出会った人びとのことなども書く、全体としてはのどかなものにするつもりでした。

ところがここ数カ月、政治がおもしろくてたまりません。いきおい、そうした話題ばかりになっています。きょうも政治です。

岡田外相がカブールに飛びました。電撃訪問だそうです。電撃って、よく使われることばですが、だれにとっての電撃なのでしょうか。まさか、カルザイ首相をびっくりさせたわけではないでしょう。鳩山さんはご存じでしたでしょう。おそらく閣内も。記者クラブメディアが知らなかった、あるいは知らなかったフリをするよう頼まれていたということでしょうか……いえ、たとえそういうことが今まではあったとしても(あったかどうか、知りませんが)、もはやありえません。岡田さんは会見をオープンにしましたから。わたしたち市民には正真正銘、寝耳に水ですが、アメリカは? これまでの政権なら必ず事前に伝えるでしょうが……。

岡田さんは、カルザイ大統領に抱っこされた男の子(男の子、迷惑そうでした)の口にワクチンを垂らし、「子どもたちをはじめとする、アフガンの人びとに役立つ援助を」と言いました。そして、カルザイさんとの会談では、アラブ海域での給油は話題にならなかったそうです。そういう情報を出したのは、野党と国際社会、とくにアメリカにたいして、あんなの役立つ援助じゃないと双方が一致した、とアナウンスする意図があったのだと思いたい。

たった7時間足らずのカブール滞在だったのに、水たまりにしゃがんで子どもと話をしたり、青い地球のようなボールを手に子どもたちに囲まれたり、学校の教室で子どもたちに話しかけたりするところをしっかりニュース映像におさめさせた岡田さん、なかなかの発信力です。

アフガンの3%しか掌握していないカルザイ政権、8月の大統領選挙もいかがわしいもので、選挙をサポートする国連機関のトップ2人が「不正」をどう評価するかで対立したカルザイ政権への援助ってどうなの、という素朴な疑問もありますが、支援は民生分野、とくに電力などの社会インフラ、職業教育、農業だそうです。さすが、何度も中村哲先生をお呼びしてレクチャーをうけた民主党の外務大臣です。

在京のアフガン難民の方が言っていました、「アフガンでは仕事がないから兵士になる、戦争をする」と。中村先生も、元兵士をたくさん雇っています。タリバンだろうがなんだろうが、食べるために兵士になるのであって、主義主張のために命をなげうつなんて人はごく少数でしょう。

日本は8月までの半年間、8万人の警察官のお給料およそ100億円を肩代わりしました。計算してみました。アフガンでは、警察官の月給は2万円ぐらいなんですね。これは、カルザイ政権にも国際社会にも評判がいい。ペシャワール会ですら中村先生以外のスタッフを撤収した、治安の悪いアフガンでは、日本人が現地で支援することは難しいでしょうから、警察官の給料をひきつづき負担するのも、いい選択肢として考えられているのではないでしょうか。

とにかく、今のアフガンの最大の問題は治安です。治安さえ安定すれば、アメリカ軍やISAFのヨーロッパ各国軍が撤収する口実になります。ところが、外国の軍隊がいるから治安が悪くなるという絶対矛盾のドツボにはまって、各国はにっちもさっちもいかなくなくなっています。ホンネでは、どの国も早く軍を退きたいのですから、かつてはお金しか出さないと揶揄されたこのくにのやり方が、すぐに軍を出す国々を助けることになります。これこそまさに、9条のくにならではの国際貢献です。

きのうは東京で、キャンベル米国務次官補が長島防衛政務官と話しあいました。次官補の来日は、新政権が普天間やアフガンをどう考えているのか、大統領来日前に情報収集するためです。長島さんもアメリカに飛ぶそうです。がんばって、新政権の立場を説明してきてください。

岡田外相は、パキスタンのザルダリ大統領やギラニ首相とも会い、こちらではアラブ海域の給油継続をお願いされてしまいまいましたが、「新法をつくっている暇がない」と、つまり限りなくノーに近い受け答えをしました。岡田さん、信頼感安定感ばっちりです。アフガン支援の中身は、11月のオバマ米大統領訪日のあとに詰めるそうで、これは、アメリカともちゃんと相談して進めますのでよろしくね、というアメリカへのメッセージ。なんとあざやかな段取りでしょう。岡田さんに拍手です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK73掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

コメント
削除
いや言われるとおり
私も電撃って書かれた記事を見て笑ってしまいました、前日には報道もされていたし前日に分っていても電撃という方もおられるでしょうが外交に電撃訪問なんてないですよ相手国が受け入れてくれますか?首脳が会ってくれますか?何の話をするためにいくのですか?話をして実質が伴わなければ意味はほとんどない行かないほうがいい当たり前のことですね。(そんなに暇なのかお前はと突っ込みますよw)

しかしカブールで7時間いて何が分ったのでしょうねわが国の外相は(分る分けない)何かきな臭い感じを受けますが杞憂に終わればいいのですが。。。
2009/10/13 12:12

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。